停滞期に入ったときは?あなたならきっと乗り越えられる5つの脱出術

停滞期に入ったときは?あなたならきっと乗り越えられる5つの脱出術

体重が全く減らなくなってきて、くじけそう

体重の減らない期間がいつまで続くか不安

このような気持ちを抱えながら、一生懸命ダイエットメニューをこなしていませんか?

  • 体重計に乗っても減らないばかりか数百グラム増えている
  • 見た目がある日をさかいに変わらない

「もしかしてこれって停滞期!?どうしよう」

体重や体型が変わらない状態が続くと、ダイエットをやめたくなりますよね。

この記事では停滞期が起こる原因と、その発想はなかったと思える停滞期の脱出術を紹介します。

私もこれらの方法を試して、停滞期で無駄に悩むことがなくなりました。

今のしんどい状況から抜け出す方法はあります。無理にダイエットメニューをこなすのではなく、前向きになるための停滞期脱出術を取り入れていきましょう。

停滞期に入る原因:消費カロリーが減るから

女性 画像
停滞期の原因は、ホメオスタシス(体が同じ状態にいたいというシステム)によって、体が節約モードに入るからと言われてますが、実はそれだけではないんです。

停滞期の原因は、消費カロリーが小さくなるからです。

「ん?いつも変わらない食事をしてるし、運動もサボってないけど・・・」って思いました?

この消費カロリーは体重減少と深い関係があるんです。

まず体が痩せる仕組みについてお話します。

体が痩せる仕組みは「摂取カロリー<消費カロリー」です。

消費カロリーが摂取カロリーより多ければ体は勝手に痩せます。

体重が落ちないということは、摂取カロリー=消費カロリーになっているからです。

どうして摂取カロリー=消費カロリーになっているかというと、体重が減ったから。

体重が少ない方が基礎代謝は下がります。その結果、消費カロリーが減るんです。

停滞期で体重が減らない原因の具体例

24162cm女性の基礎代謝は

  • 体重60kgの人で1,400kcal
  • 体重46kgの人で1,270kcal

になります。

基礎代謝には130kcalもの差があります。

ちりも積もれば山となるで、130kcalも1週間だと130kal×7日で910kcal

910kcal分のカロリーの余りがあるから痩せるのに、同じように食べてしまえば余りはありませんよね。

そうすると当然、体重の減りが鈍くなります。

同じだけ食べていても、体重が減る基礎代謝が減る消費カロリーが減ります。その結果、体重の減少が止まるんです。

さらに、運動による消費カロリーも体重が少ない方が小さくなります。

24162cm女性が30分ウォーキングしたとすると

その消費カロリーは

  • 体重60kgの人で135kcal
  • 体重46kgの人で104kcal

になります。

31kcalの差がありますね。これも1週間続けると、217kcalの差に。

同じように運動しても、体重が減る消費カロリーが減ります。その結果、体重の減少が止まります。

停滞期がある原因は、消費カロリーが小さくなり、摂取カロリー=消費カロリーになるからです。




停滞期に入っても焦らない!5つの脱出術

5つの停滞期脱出術を紹介します。

「そういう考え方もあるのか!」と思い、前向きな気持ちになれますよ。

ではさっそく、5つの脱出術を見ていきましょう。

発想の転換:停滞期がきた=正しい努力をしてきた

少ない方が幸せである 画像

停滞期がきたら、今までの努力は正しかったということです。

先ほど説明したように、体重が減るから停滞期がくるんです。

停滞期がくるということは、あなたの今までの努力の成果はきちんと出ているということです。

あなたの努力を体はちゃんと分かってくれています。

ダイエットはどうしても目標体重にばかり目を向けがちです。

「目標体重まであと5kgもある」などと思ってしまいますが、今数kg痩せただけでも十分スゴイことなんですよ。

停滞期がきたら私の努力は間違っていなかったと思ってくださいね。

発想の転換:保てる=リバウンドをしていない

花 イラスト 画像

痩せた体重を保てている=リバウンドをしていないということです。

ダイエットにリバウンドはつきものと言われています。

そのリバウンドをしていないというのはスゴイことなんですよ。

ダイエット歴5年の私からすれば羨ましい限りです。5年間で何回リバウンドしたことか…。

体重が変わらないのはリバウンドしていないということ。もっと自分に自信を持ちましょう。

停滞期があるものだと思う

女性 笑顔 可愛い 画像

体重が減れば、停滞期は当然あるものだと思いましょう。

停滞期はあるものだと思っていれば、停滞期がきても「あーまたきちゃったの?停滞期ちゃん」と余裕を持って停滞期が受け入れられます。

むしろ「停滞期キターー!私ちゃんと痩せられてるわ(ドヤッ)」くらい、上からいきましょう。

停滞期があるものだと思えば、次いつ停滞期がやってきても無駄に悩むことがありませんよ。

消費カロリーを増やすか摂取カロリーを減らす

アイデア ヒント 画像

消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らせば確実に痩せます。

こんな分かり切ったことはありません。

体重は摂取カロリー<消費カロリーで減るからです。

でも、

  • 今より食べる量を減らすなんて嫌
  • これ以上の食事制限はムリ
  • 運動をこれ以上したくない

と思ったことでしょう。

やせ形体型であるモデルさんたちを見てください。

ジムに通ったり、草食動物のような食事をしたり。物凄い努力をされていますよね。

同じ5kgでも70kgから65kgになるのと、50kgから45kgになるとでは、大変さが違います。

50kgから45kgになる方が大変ですよね?

体重が減れば減るほど、それなりの覚悟と努力が必要ということです。

多少のしんどさは受け入れましょう。

今より消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らせば、絶対に停滞期から抜け出せます。

早く停滞期を脱出したいならプロに見てもらう

見つめる 猫 画像

「消費カロリーか摂取カロリーを減らせって言われても…」

具体的に消費カロリーを増やす、摂取カロリーを減らす方法が分からなければ、停滞期を脱出できませんよね。

「停滞期を早く脱出したい!」と思うなら、プロに生活習慣や運動習慣を見てもらいましょう。
FiNCプレミアムというダイエットアプリは、ダイエットのプロが停滞期の脱出方法を一緒に考えてくれます。

2週間無料であなたにもダイエットコーチを

FiNCプレミアムに登録すると、トレーナーや栄養士さん、さらにはモデルさんまであなたの希望や悩みを聞いてくれるんです。

そして、あなたにピッタリのダイエットメニューを教えてくれます。

ダイエットはプロに任せるのが1番の近道です。

「早く停滞期から脱出したい!」という気持ちを持っているなら、ダイエットのプロに相談してみてはいかがでしょうか?

FiNCプレミアムは2週間の無料お試し体験が可能です。お試し期間内の退会もできます。(ただし3日以内はNG)

FiNCプレミアムは2週間の無料体験を実施中!

無料体験に申し込む!

FiNCプレミアムの詳細は「ダイエットが続けられる、今注目のアプリはコレ!もうダイエットで悩まない」という記事に書いております。ぜひご覧ください。

 



停滞期は悪いものじゃない

停滞期がきた=正しい努力をしてきた
保てる=リバウンドをしていない
停滞期はあるものだと思う
消費カロリーを増やすか摂取カロリーを減らす
早く脱出したいならプロにみてもらう

停滞期がきてしまった…と思ったら、今回紹介した停滞期の脱出術を取り入れていきましょう。

停滞期は決して悪いものではありません。

あなたが確実に頑張ってきた努力が表れているからです。

「もっと痩せたい、キレイになりたい」という気持ちがあるなら、ダイエットのプロに相談して早く停滞期を脱出しましょう。