食べ過ぎても自己嫌悪する必要はナシ!過食をなかったコトにすればいい

食べ過ぎても自己嫌悪する必要はナシ!過食をなかったコトにすればいい

ごはんにパンにチョコにと、ダメと分かっているのに食べ過ぎる。「ダイエット中なのに何してるんだろう」と自己嫌悪。

「食べ過ぎた次の日に制限すれば、体重に影響はない?また痩せられる?」

「もうこんな辛い思いはしたくない、自己嫌悪をしないためにはどうしたらいいの?」

痩せたいのに食べる自分、ダイエットを頑張れていない自分が嫌だからと自己嫌悪をしてしまう気持ち、分かります。

私も、ダイエット中なのに食べてしまう意志の弱い自分が嫌いで嫌いで仕方ありませんでした。

「今まであんなに頑張ってダイエットしてきたのに、この過食で水の泡だ!」と思い、ひどく落ち込みました。

そんな私は、自己嫌悪する→次の日ほとんど食べない→ストレスが溜まる→ストレスを過食で発散するという負の連鎖を作ってしまっていました。

この負の連鎖にハマると永遠に痩せられないんですよね。

このような経験を経て言えることは「食べ過ぎても次の日から立て直せば何の問題もない」ということです。

実は、正しいダイエットをしていれば、数日食べ過ぎても太らないんです。

今回は、食べ過ぎて自己嫌悪におちいったときにどうしたらよいかを解説しています。

ぜひ本文を読んで、もっと気楽にダイエットをして理想の体型を目指しましょう。

ダイエット中なのに「食べ過ぎる=意志が弱い」じゃない

痩せている美人

食べ過ぎるのは意志が弱いからではありません

あなたは、ダイエット中に無理な食事制限や運動目標を決めていませんか?

例えば

  • 食事は11,000kcal以内
  • 毎日1時間以上走る
  • 炭水化物はいっさい食べない

これらは私がやっていて過食におちいってしまった無理なダイエット方法です。

このような無理なダイエットをしていると、体が栄養不足になり、何かの拍子に限界がくると、過食という形で脳が栄養を求めようとします

また、過食中に甘いものばかり食べてしまうという人は、脳が甘いもの中毒になっている可能性があります。

極端なダイエットで食べ過ぎ・過食が起こってしまうのは、体の自然な現象です。

あなたの意志が弱いから食べ過ぎてしまっているわけではないんです。

そして、無理に意志の力で止めようとする必要もありません。

なぜなら、体が栄養に満たされれば自然と過食はおさまるからです。

自分の意思が弱いから食べ過ぎてしまうんだと自分を責める必要はないんですよ。

食べ過ぎても自己嫌悪する必要ナシ!「脂肪はすぐにはつかない」

食べるのが遅い細い人 女性

食べ過ぎても自己嫌悪する必要はありません。

食べた量で一時的に体重の数字は増えますが、食べ物の質量と水分量によって増えているだけです。

そして食べたものはすぐに脂肪にはなりません

脂肪を1キロ増やすのには7,200kcalのカロリーの余剰が必要です。

体重の数値は1キロ増えていたとしても、いきなり脂肪が同じように1キロつくわけではないんです。

数日で体重は元に戻ってきます。

食べ過ぎてもいきなり脂肪にはなりませんし、今まで頑張ってきたダイエットは無駄にはならないので、安心してください。



食べ過ぎて自己嫌悪したままでは一生痩せない

海を見ている女性

ダイエット中に食べ過ぎて自己嫌悪してしまう気持ちは分かるのですが、そのままでは一生痩せません。

ダイエット中に自己嫌悪して落ち込んでしまったままだと、だんだんダイエットが嫌になってダイエットをやめてしまいます

そして、ダイエットをやめてしまえば、永遠に痩せることはできません

落ち込むことは人間あります。

しかし、そのまま放っておいても状況は改善しません。大切なのは食べ過ぎたあとにどうするかです。

食べ過ぎた次の日に極端に食事を制限するのはダメ

ブロッコリー ダイエット 食事 画像

過食をした次の日に、極端な食事制限は禁物です。

なぜなら、極端な食事制限によってストレスがたまり、また過食を引き起こしてしまうからです。

極端な食事制限のストレスのせいで過食が続き、負のスパイラルにおちいります。

私もずっと過食をした次の日の食事は1日500kcal以内に、サラダだけにするなど厳しく制限していました。

でもその日の夜になると、食欲が爆発してLサイズピザ1枚食べてしまうなんてことをやっていました。

これでは意味がありませんよね。

過食した次の日に太ったら嫌だからという理由で、極端に食事制限をしてもいいことはありません。

余計に過食したくなるだけです。

過食した次の日に痩せようと思って無理な食事制限をしてはいけないのです。

食べ過ぎてもまた淡々とダイエットをすれば痩せていく

明るい 女性

次の日から淡々とダイエットを再開すれば、また痩せていきます

本当は数日の食べ過ぎなんて、どうってことないんです。

ダイエットは山あり谷ありで痩せていくもの。

食べ過ぎる日もあれば、しっかりダイエットができている日もある。そういうものです。

毎日コツコツダイエットを続けていれば、必ず目標に届きます

ここで過食してしまったからと、ダイエットを諦めてしまうからダイエットを失敗してしまうんです。

だから、過食をしてもまたいつものルーティーンを続けていけばOKなんです。

早く痩せたいならダイエットのプロに「正しいダイエット」を教わろう

ダイエット アプリ 写真

「毎日コツコツって言われても、早く痩せたいから食事制限をしちゃうのよ!」というあなた。

本当に早く痩せたいなら、ダイエットのプロに正しいダイエット方法を教わりましょう

また無理な食事制限をしても、同じように過食におちいってしまいます。

結局、過食してリバウンドでは意味がありませんよね?

プロにダイエットの指導をしてもらうのがダイエット成功への一番の近道です。

  • 食べても痩せる食事
  • ダイエットに効果のあるトレーニング

これらをダイエットのプロが毎日指導してくれたら、痩せられそうですよね?

 

本当に痩せたいならパーソナルトレーニングが1番効果的ですが、高額ですぐには手を出しにくい…。

そこでおすすめなのが「オンラインダイエット」です。

オンラインダイエットはスマホ1つでパーソナルトレーニング、食事指導が受けられるダイエットプログラムです。

パーソナルトレーナー、栄養士、医師などがあなたに合ったダイエットを提案してくれます。そして、料金はパーソナルジムの3分の1以下。興味が湧きませんか?

特に「FiNCダイエット家庭教師」というオンラインダイエットは、パーソナルトレーナーがあなたの生活を24時間見守ってくれます。チャット相談が24時間いつでもできるんです。

これなら不安になったときにいつでも相談することができますよね。食べ過ぎてしまったときのリカバリー方法など優しく教えてくれますよ。

ダイエット家庭教師

\無料カウンセリングが受けられる/

ダイエット家庭教師公式サイトを見る

まとめ:食べ過ぎて自己嫌悪してもまたダイエットを始めればOK

ダイエット中に食べ過ぎてしまうことはよくあることです。

そして、自己嫌悪することもあります。私も頻繁に自己嫌悪をしてました。

でもずっとこのまま落ち込んでいても、一生痩せることはできません。

次の日からまたダイエットをしていけば、なんの問題もありません。数日食べ過ぎたくらいでは太りません。

だから安心してください。

そして本当に早く痩せたいと思うならプロの力を頼ってみてくださいね。