食べる罪悪感をなくすには?辛い気持ちを羽のように軽くして痩せる方法5つ

食べる罪悪感をなくすには?辛い気持ちを羽のように軽くして痩せる方法5つ

ごはんを食べると「食べてしまった、太った…」と罪悪感でいっぱい。

食べたあとは必ずといって後悔。本当は痩せたいのに…。

毎日毎日、食べた罪悪感にさいなまれ、ひどく疲れますよね。本当は痩せていたいのに食べてしまったと思うと、頭がパンクしそうですよね。

私もあなたと同じように、食べてしまった後悔と罪悪感で毎日自己嫌悪。食べ過ぎた次の日には断食や低カロリー食品の食事にして、その罪悪感を埋めるようなことをしていました。

あなたの今の状況を、このまま放っておいてもいい方向にはいきません。私がそうだったからです。

この記事では、あなたの食後の罪悪感が摂食障害なのか、そして辛い罪悪感を軽くしてもっと楽に痩せる方法を紹介しています。

今の辛い気持ちは必ず軽くなります。この記事を読んで辛い生活から抜け出しましょう。本当はしんどい思いをしなくても綺麗になれるんですよ!

食後に罪悪感を感じるのは摂食障害なの?

落ち込んでいる美女

食べることに罪悪感を感じるのは摂食障害なのでしょうか。

摂食障害ではないと思いたいけど、こんなに食べることに罪悪感を感じるのっておかしい気もしますよね。

以下で私の体験をもとに食後の罪悪感が摂食障害かどうかを解説しています。必ず読んでくださいね。

摂食障害の可能性は高い

食べることに罪悪感を感じるのは摂食障害の可能性が高いです。

摂食障害に片足をふみ入れているかもしれません。

私もダイエットをしていて、いつからか食べることが怖くなり、食べるとひどく罪悪感を感じるようになったんです。気づいたら食事を拒否することが増え、拒食症になりました。

食べる罪悪感以外にも、こんな症状はありませんか?

  • 太るのが怖い
  • 食べるとひどく後悔する
  • ストレスを感じると過食する

これ全部、私が経験したことです。そして厚生労働省の摂食障害のガイドラインにもすべて当てはまります。

食後の罪悪感以外にもこのような症状がある場合、摂食障害の可能性が高いです。

病院へ行った方がいいの?

「食後に罪悪感があるくらいで病院に行くべきなの?」と思いますよね。私もそう思っていました。

精神的なものはこうなったら病院に行くべきという具体的な数値がありません。だからこそ、今の辛い生活を続けたくないと思うなら、今すぐ行くべきです。

摂食障害か診断したい場合は、自己チェックシートの「摂食障害チェック」を受けてみてください。このチェックシートで高得点(70点以上)が出た場合は、はやめに心療内科を受診してください。

食後に吐く・下剤を利用するなら摂食障害

食べた罪悪感から吐いている・下剤を利用しているなら摂食障害です。私、吐くのも下剤乱用も体験していますが、やはりそれは異常なことです。

そのうちやめられなくなり、簡単には治らないところまでいってしまいます。

今すぐ診療内科を受診してください。



食べる罪悪感を軽くして楽に痩せる5つの方法

美人 女性

食べる罪悪感を少しでも軽くする方法を5つ紹介します。

どれも簡単なことばかりです。私がやってみて効果があったものしか紹介していません。どれか1つでもいいので、試してみてください。

食べた自分を否定しない

食べた自分を否定しないでください。「食べないって決めていたのに、食べてしまった。ああどうしよう、私って最悪」と、食べた自分を否定してもいいことはありません。

むしろどんどん辛い気持ちになってきます。自分を責めても食べた後の罪悪感は消えません。

食べてしまったのは、体が欲していたからと割り切りましょう。自分を否定するのだけはやめましょう。

体重は測らない

体重は測らないようにしましょう。

食べた後に、不安になるのは太った、体重が増えてしまったと心配になるから。わざわざ不安になるくらいなら体重を測らない方がいいと思いませんか?

体重は食べた物の質量や水分量で増えるものです。一時的に体重が増えて当たり前なんですよ。

カロリー計算は1週間・1カ月単位

1日単位で1,200kcalなどと決めてカロリー計算をしていませんか?そして、数kcalでもオーバーすると、ひどく落ち込んでいませんか?

ちょっと多く食べたくらいでは太りません。でも心配な気持ちも分かります。だから、カロリー計算は1日ではなく、1週間・1カ月単位でおこないましょう。

1日だと数kcalのオーバーが気になりますが、1週間なら、1週間のうちで帳尻を合わせればいいんです。ちょっと気が楽になりませんか?

食べた筋トレをする

食べたあとは筋トレをしましょう。食べた後に筋トレをすると、食べた糖質が脂肪に変わらずに筋肉に蓄えられるからです。

そして筋肉量が増えるので、基礎代謝があがります。基礎代謝が上がると消費カロリーが増えるため、痩せやすい体になるんです。

また、筋トレは痩せるだけではなく、体のラインを綺麗にしてくれます。筋トレをしてもムキムキにはならないので、安心してくださいね。

新しいことをやってみる

食べる以外の新しいことをやってみましょう。

やってみたかったけど、やっていなかったことはありませんか?

私は、ずっと食べ物に執着してばかりでしたが、前からしてみたかった「パーソナルトレーニング」を始めました。トレーナーさんのおかげで、少しずつですが、食べても痩せられること、正しい食事の仕方が分かるようになりました。

そして少しずつ食への罪悪感が薄れていきました今ではトレーニングが大好きになりましたし、食べ過ぎても大丈夫と思えるようになりました。

食のことを忘れようとすると、余計に気になるもの。しかし、何か新しいことを始めるとそっちに気がいき、気づいたら忘れていたというのはよくあることです。

これまでやってみたかったけどやれていないことがあれば、ぜひやってみましょう。

これ以上1人で頑張らずに痩せるにはプロの力を借りよう!

スマホを見ているトレーニング女性たち 写真

食べても罪悪感を感じずに痩せる方法があったらいいのに…。

そんな魔法のような方法はありませんが、代わりに辛い気持ちを和らげながら痩せることはできます

ダイエットが辛くなるのは、1人で頑張ってしまうから。今のように精神的に追い詰められたくないならプロの手を借りるのが1番です。それに自己流ダイエットと違って回り道しなくていいから、確実に痩せられます。

健康的に痩せたいなら「オンラインダイエット」がおすすめ

普通に食べられるようになりたい、健康的に痩せたいなら「オンラインダイエット」がおすすめです。オンラインダイエットとはアプリで専属トレーナーの食事・運動指導が受けられるサービスのことです。

オンラインダイエットはダイエットのプロであるトレーナー、栄養士があなた毎日サポート。24時間チャットで相談にのってくれます。

辛い食事制限もありません。食べすぎたって、ダイエットのプロが次の対策を適切にアドバイスしてくれます。だから、今みたいに1人でもんもんと悩まなくていいんです。

女性に人気のオンラインダイエット5サービスを徹底比較しています

まとめ:自分のためにできることをしよう

食後の罪悪感って本当に辛いですよね。でもこのまま放っておいてもいい方向にはいきません。

摂食障害チェックで当てはまったなら、今すぐ心療内科を受診してください。すべてはあなたのためです。

食後の罪悪感をいきなりなくすことはできませんが、少しでも軽くすることはできます。

また、本当に痩せたいと思うならオンラインダイエットを利用してみてください。これ以上1人で頑張らなくても痩せられますから。あなたはもっともっと綺麗になれるんです。