ダイエットにおすすめのプロテインランキング5|甘すぎない&美味しい

ダイエットにおすすめのプロテインランキング5|甘すぎない&美味しい
プロテインってダイエットにいいってよく聞くけど、どれがいいの?
飲みやすくて美味しいプロテインって?

プロテインって最近流行ってますよね。そのため、種類もたくさんあってどれがいいか分からないですよね。海外のプロテインは量が多すぎて飲み切れるか心配だったり…。

プロテインを使ってダイエットに成功した私(162cm46kg)がおすすめするプロテインをランキング形式で紹介します。紹介しているものは1度は飲んでいます。

どれもタンパク質が豊富で飲みやすいですよ。ダイエットしている人には本当におすすめです。

ちなみに、いちおしメーカーは「アルプロンさんっ!どれを飲んでもハズレがないです。

ダイエットしたい人がプロテインを飲むメリット・デメリット

デメリット

  • 美味しくないプロテインに当たると最悪
  • オナラが臭くなる

メリット

  • 肌や髪に艶が出る
  • 脂質や糖質をカットしてタンパク質が摂れる
  • 甘いものへの欲求が減る

ダイエットにおすすめのプロテインを選ぶときのポイント3つ

以下の3つのポイントを考慮してプロテインを選びましょう。

  1. コスパがいい
  2. 美味しい
  3. 糖質が低い

コスパがいい

お金の画像

コスパがいい商品を選びましょう。短期間では急に体に変化はないからです。

プロテインは飲み続けることに意味があります。

プロテインの相場は1kg2,000~6,000円です。最近は2,000円台で成分が充実しているプロテインも多いです。

成分も考慮しつつ、お財布に優しいプロテインを選びましょう。

美味しい

イチゴのジュースの画像

甘すぎない美味しいプロテインを選びましょう。海外のプロテインは甘すぎるものが多く、くどくて飲みにくいです。特に運動後のスッキリしたいときに、激甘は辛いです…。

また、マズイのを買ってしまうと消費が大変で、苦行です。

国内メーカーのプロテインだと、甘味が優しくて美味しいものが多いですよ。美味しい、飲みやすいと言った口コミが多い商品を選びましょう。

糖質が低い

怒っている皿の画像

糖質が低いプロテインを選びましょう。成分表示の炭水化物量を見るといいですよ。1回分で炭水化物量が3g以下を目安に選びましょう。

中には10g以上の糖質があるプロテインも…。そんなに糖質あったら痩せねえよ!って話です笑

成分表示は必ずチェックしてくださいね。

【TOP5】ダイエットにおすすめのプロテインランキング

今まで飲んできたプロテインの中で、コスパや味、成分を考慮してランキングづけしました。

カロリー、タンパク質量、糖質量は1食分当たりの計算です

1位 アルプロン イチゴミルク

 

アルプロンの苺ミルクのプロテイン

1度飲んでみて欲しいプロテインです。本当に美味しいです。少ない水でもよく溶けるので、イチゴの濃い味が楽しめます。人工的な味もほとんどしません。甘すぎないからトレーニング後でも飲みやすいですよ。

国産プロテインなのに、この価格なのも嬉しいポイントです。1食あたり49.6円というコスパの良さ。1kgから注文できて、送料無料です。これに本物の苺を入れてミキサーにかけると最高においしいです笑

おすすめ度
価格(税込) 2,480円
カロリー 70.8kcal
タンパク質量 15.0g
糖質量 0.9g

公式サイトを見る

2位 ゴールドスタンダード ダブルリッチチョコレート

 

ゴールドスタンダード ダブル立地チョコレートの画像

海外のプロテインなのに、優しい甘さで飲みやすいプロテインです。ただ海外プロテイン独特の臭さがあるので、慣れが必要です。

タンパク質が24gも入っているのに、この価格はかなり安いです。ジムで鍛まくっているからタンパク質がたっぷり欲しい人にぜひ使って欲しいプロテインです。

おすすめ度
価格(税込) 3,401円
カロリー 120kcal
タンパク質量 24g
糖質量 1g

公式サイトを見る

3位 ビーレジェンド キャラメルコーヒー風味

 

ビーレジェンド キャラメルコーヒー

スタバのキャラメルマキアートを甘くした味です。コーヒーよりキャラメル感が強いです。水で溶かしても飲みやすくて、おいしいですよ。成分も申し分ありません。

パッケージの外国人男性に抵抗がなけば、かなりおすすめのプロテインです。

ただ、水で混ぜたらすごい泡立つので、そこだけ注意が必要です。

おすすめ度
価格(税込) 3,100円
カロリー 112.8kcal
タンパク質量 20.9kcal
糖質量(炭水化物量) 4.2g

公式サイトを見る

4位 アルプロン チョコチップミルクココア

 

アルプロン チョコチッププロテインの画像

チョコチップクッキー入りのプロテインです。SNSで話題になり、プロテイン初心者さんにも人気のプロテインです。

クッキーのサクサク感がクセになります。甘さも控えめなので飲みやすいですよ。タンパク質量・糖質量ともバッチリです。

牛乳で割ってオートミールにかけて食べるのにハマってます(*’ω’*)

おすすめ度
価格(税込) 3,480円
カロリー 79.7kcal
タンパク質量 15.7g
糖質量 1.5g

公式サイトを見る

5位 ザバス ジェイプ&ビューティー ミルクティー

 

ザバス ミルクティー味のプロテイン

ドラッグストアで1度は見たことがあるかと思います。ザバスの女性用プロテインです。ミルクティー味でとっても美味しいです。ただ、タンパク質量や糖質量を考えると成分的にはイマイチになってしまいます。

お手頃価格で市販品が飲みたいという人におすすめのプロテインです。

おすすめ度
価格(税込) 943円(15食分)
カロリー 51kcal
タンパク質量 7.2g
糖質量 4.8g

Amazonで見る

プロテイン選びで迷ったら「アルプロン」を飲むべし!

アルプロンのプロテインの画像

アルプロンをおすすめする理由
  1. 味が美味しくて、フレーバーが豊富
  2. 砂糖不使用で低カロリー
  3. 国内製造なのに、コスパが高い

アルプロンは国産のプロテインメーカーです。ランキングでは「イチゴミルク」をおすすめしましたが、どの味を飲んでも失敗したことがありません。

砂糖が使われておらず、カロリーも低いので、糖質制限中でも使えます。ちなみに甘味は甘味料でつけられています。

また、国内メーカーかつ国内製造なのに、価格がめちゃめちゃ安いです。コスパが良すぎて、最初は「このプロテイン、本当に大丈夫なの?」と疑ったほど。

アルプロンのプロテインがここまで安いのは広告費を抑えて、原料調達から販売まで自社グループで行なっているからだそう。

ちなみに1kg入りより、3kg入りの方がコスパがいいです。1kg買って気に入ったら3kg入りをぜひ(*’ω’*)

公式サイトを見る

気になるプロテインの疑問まとめ

プロテインを飲んでいる女性の画像

ホエイやソイなどプロテインの種類は気にしなくていいの?

ホエイはトレーニングする人向き、ソイは運動しない人向きって聞きますよね。ボディビルダーやスポーツ選手以外は、種類にこだわる必要はないです。

私はホエイをいつも飲んでいますが、ホエイプロテインで太ったことはありません。

牛乳アレルギーの人は、牛乳から作られているホエイ、カゼインは避けましょう。

プロテインって太る?

プロテインも飲みすぎたら太ります。太る・太らないは「摂取カロリー>消費カロリー」で決まるからです。

プロテインを1杯しか飲んでないのに、太るという場合は普段の食事でカロリーを摂りすぎています。プロテインは、ダイエットの補助だと思ってください。

プロテインってどれくらいの量飲めばいいの?

1日2回程度、各メーカーの規定量を飲みましょう。

普段の食事でタンパク質をしっかり摂れている人は、1回でも問題ありません。

運動しなくてもプロテインって飲むべき?

運動しなくてもダイエットしたいなら飲むべきです。

1日に必要なタンパク質量は体重×1gと言われています。体重50kgで約50gです。これを食事だけで摂ろうとするとお肉を手のひら2枚以上食べないといけません。

お金はかかるし、脂質を摂りすぎてしまうんですね。プロテインは手軽にタンパク質を補給するという意味でも飲んだ方がいいです。

プロテインの飲み方は?

  1. 規定量の水または牛乳を入れる
  2. 付属のスプーンで規定量のプロテインを入れる
  3. シェイカーで20回程度振る

必ず先に液体をいれましょう。プロテインを先に入れてしまうと、底に残ってしまいます。

まとめ

コスパがいいものを選ぶ

美味しいものを選ぶ

糖質が低いものを選ぶ

プロテイン選びで迷ったら、アルプロン

コスパ・味・糖質量を考慮して、プロテインを選びましょう。特に、マズイのを選んでしまうと苦行なので、口コミもよく見て買ってくださいね。

またプロテイン選びで迷ったらアルプロンさんがおすすめです。どれも本当に美味しいので、まずはお手軽な1kgから始めてみましょう。

アルプロン公式サイトを見る

【無料】で管理栄養士さんに相談できる!

FiNCダイエット家庭教師は、無料で管理栄養士さんにダイエットの電話相談ができます。
(例え)
・過食が止まりません、助けてください
・3kg 痩せてから体重が減りません。どうしたらいいですか?
などなど。
どんな質問でも丁寧に答えてくれます。 無理な勧誘もないので安心して相談できますよ。

ダイエットサプリカテゴリの最新記事