【体験談】突然襲ってきた過食衝動を抑える方法7つ!

【体験談】突然襲ってきた過食衝動を抑える方法7つ!

突然やってくる過食衝動。食事というより、むさぼる・詰める。1回の過食で2,000kcal以上の摂取。

この激しい過食衝動を抑える方法が知りたい

薬を飲んだり、我慢すれば過食衝動は収まる?

過食衝動ってなかなか抑えられませんよね。

私も過食嘔吐していたときは、ちょっとしたことで過食がしたくなり、過食衝動を抑えようとしてひどく疲れていました

過食衝動は我慢やあなたの意志で簡単に抑えられるものではありません

今回は、私の経験をもとに効果のあった過食衝動を抑える方法を紹介します。ちょっとした行動の工夫であなたの過食衝動は抑えられます

ぜひ、以下で紹介する方法を試してみてくださいね。

ちょっとでも過食衝動が抑えられれば、気持ちが楽になり、美容や好きなことに使える時間が増えますよ。

過食衝動が起こる原因

過食衝動が起こる原因はさまざまです。

何か嫌なことがありストレスを過食で発散したかったり、糖質で脳がハイになっていたり。

過食衝動の原因
  • ストレスや不安
  • 糖質依存
  • 体が常に栄養不足

私の場合は、容姿に対して嫌なことを言われたときなどストレスが溜まり、過食スイッチがオンになることが多かったです。

過食衝動は意志で抑えられるものじゃない

驚き びっくり 写真

過食すると意志が弱い私がダメなんだ…と思ってしまいますよね。でも、過食衝動は意志で簡単に抑えられるものではないんです。

意志で抑えられるなら、世の中こんなに過食で悩んでいる人はいないと思うんですね。実際、私も何度も「食べないようにしよう、今日は我慢我慢」と一生懸命、意志で抑えようとしていました。

でも、我慢すれば我慢するほど食べたい気持ちが大きくなるんですよね。

で、結局盛大に過食。「我慢しただけ無駄だった…」と思ったことが何度もあります。過食衝動は意志で抑えられるものではないんです。

過食衝動を抑える薬はある?

薬はお医者さんに聞いてみないと分かりませんが、私は抗うつ薬を飲むようになって過食が落ち着きました。

抗うつ薬に直接過食を抑える効果はないと思いますが、薬を飲む→気持ちが落ち着く→ストレスを感じにくくなる→過食が落ち着く

という感じでした。

薬は今の辛い気持ちを和らげてくれる効果があります。まだ、病院に行っていないなら、1度心療内科を受診してみてください。

過食症状が落ち着く薬がもらえるかもしれませんし、過食の根本的な治療もできます。

襲ってきた過食衝動を抑える7つの方法

猫っぽい美女

急にやってくる過食衝動を抑える方法を7つ紹介します。

私が克服期に実践していた方法で効果のあったものをのせています。

どれも簡単なことです。次に過食衝動がやってきたら、ぜひ試してみてください。

水・炭酸水を飲む

とりあえず水を飲みましょう。

過食衝動というのは、案外喉が渇いただけという場合もあるからです。食べ物を口にする前に必ず水を飲みましょう。

また炭酸水は、炭酸でお腹がいっぱいになる効果もあります。

私は炭酸水をケース買いして、いつでも飲めるようにしていました。甘いものを口にしたいときはゼロカロリーのコーラを飲んだり。

まずは水・炭酸水を飲んで過食衝動を静めましょう。

ブラックコーヒーを飲む

過食衝動がやってきたら、ブラックコーヒーを飲んでください。

コーヒーに入っているカフェインが交感神経を活発にし血糖値を上げることで、食欲が抑えられるからです。

さらに、カフェインには脂肪燃焼効果もあるんですよ。

今でもお腹が空いて我慢したいときは、ブラックコーヒーをがぶ飲みしています笑

出先でも小腹が空いたらカフェでブラックコーヒー。最近はコンビニでも美味しいコーヒーが飲めるので、ありがたいです。コーヒーの100円と過食代2,000円を考えたら、コーヒーを買った方がいいですよね。

砂糖が入っているコーヒーはダメです。血糖値が急激に上がり、余計にお腹が空いてしまうからです。

プロテインを飲む

プロテインを飲みましょう。

プロテインは、牛乳や大豆のタンパク質を粉状にした食品です。プロテインは水や牛乳で割って飲むのですが、結構満足度が高くて、過食欲が抑えられるんです。

「ちょっと、プロテインって飲んだら太るんじゃないの?」って思いました?

普段の食事でカロリーオーバーをしていれば太りますが、プロテインを数杯追加したくらいでは太りません。

それに過食をするよりもはるかにマシです。

プロテインは1杯100kcal前後で、低糖質。太るのを恐れるほどのものではありません。

私も過食したくなると必ずプロテインを飲んで食欲を落ち着かせていました。

味もたくさんあって、チョコ・クッキー&クリーム・苺ミルクなど、甘いものが食べたくなったときに活躍しますよ。

歯磨きをする

食べ物を口に入れる前に歯磨きをしましょう。

歯磨きをした後って口の中がスッキリしますよね。ミント系の歯磨き粉だと特にスーッとして。

歯磨きで口の中がスッキリすると、次食べるのってちょっと悩みませんか?

せっかく歯を磨いたのに、「このお菓子食べたらまた歯を磨かなきゃ」と思うと面倒くさい気持ちが湧きますよね。過食したいと思ったら歯を磨きましょう。自然と食べたい気持ちが抑えられますよ。

私は、歯磨き+ホワイトニングを過食がしたくなったらしてました。

ホワイトニングをすると1時間くらい何も食べられないんですよね。

歯を磨いてスッキリ、ホワイトニングで強制的に食べられないようにすると、気付いたら過食したい気持ちがなくなっていたこともあります。

お気に入りの香りをかぐ

過食衝動が湧き上がってきたら、お気に入りの香りをかいでください。

香水でも、大好きな彼氏の服でもなんでもOK。かいだら気持ちが落ち着く香りを選びましょうお気に入りの香りをかぐと、びっくりするほど気持ちが落ち着くんですよね。

私もイライラして過食したくなった時には香水を今だにかいでいます。香水なら、スプレーケースに入れて持ち運びができますし、空いた時間に腕にプッシュ!

腕時計を見るふりをして腕をかぐこともできます笑

過食衝動がやってきたら、お気に入りの香りをかいで心を落ち着けましょう。

お風呂にゆっくりつかる

お風呂にゆっくりとつかりましょう。

お風呂につかると気持ちがリラックスしますよね。

特に40℃より低い温度のお湯は、リラックス効果が高く長めにつかると効果的です。

さらに、匂い攻撃!一緒にアロマの入浴剤を使いましょう。リラックス効果のあるアロマの香りは心や体を落ち着かせてくれます。

▼リラックス効果の高い香り

  • ベルガモット
  • ラベンダー
  • ローズウッド

5分待って我慢できないなら食べる

過食衝動がやってきたら5分待ちましょう。そして、5分待って我慢できないと思ったら、いさぎよく食べましょう

私も何度も過食を我慢しようとしました。

しかし、

過食を我慢する→頭が食べ物でいっぱいになる→他のことが考えられない→結局過食

なんですよね。

しかも我慢するストレスが余計に過食を悪化させて、我慢しなかったときより大量に食べてしまって…。

我慢は必要ですが、それでストレスがたまるなら食べた方がいいです。ストレスは過食を悪化させる原因になります。

5分待って我慢できなければ、食べてしまいましょう。

まとめ:過食衝動は行動の工夫で抑えられる

 

辛い過食衝動も、行動の工夫で抑えられます。

過食衝動が抑えられるようになれば、過食の回数も減っていき、気持ちにも余裕が生まれます。

もちろん、たまには過食衝動が抑えられず、やらかしてしまうこともあるかもしれません。

それでもいいんです。少しずつ過食衝動に勝てる日が増えれば十分です。

あまり我慢しすぎないでくださいね。

個人的な質問はこちらへ