太った自分が許せない人に知って欲しいこと8つ。本当に痩せたいなら〇〇をしよう

太った自分が許せない人に知って欲しいこと8つ。本当に痩せたいなら〇〇をしよう

私、太っているのにこんなに食べてる

お腹なんてぼよぼよなのに、痩せようとしないなんて…

この体型をなんとかしないといけないのは分かっているのに、できない自分がどんどん嫌になっていませんか?

私もあなたのように思っているときがありました。

さらには

  • 「ああデブが食べているわ」と他人に思われてたらどうしよう
  • 食べている私が世界一醜い

と、自分のことをかなり悲観的に思っていました。

あなたは本当は自分ことが好きになりたいですよね。痩せてもっと魅力的な自分に変身したいですよね?

今のあなたは「自分なんて太っていて、なんにもいいところがない」と思っているかもしれませんが、それはあなたが勝手にそうと決めているだけなんです。

本当はたくさんの魅力を持っていますし、あなたは綺麗になれます。

なぜなら私がそうだったからです。

この記事では、自分のことが嫌いになっているあなたのための自分を受け入れる方法と今よりもっと魅力的になれるダイエット法を紹介しています。

以下の8つの方法を実践するだけで、気持ちがスーッと楽になるのが分かると思います。自分のことは好きになれなくても「こうやって考えればいいんだ」と思えば、今より自由な気持ちになれますよ。そして、これ以上自分を苦しめずにすんなり痩せることができますよ。

【太っている自分が嫌いな人へ】自分を受け入れる7つの方法

美女と夕焼け

「変わりたい」その気持ちだけで十分

今、この記事を読んでいるあなたは、今の「痩せたいのに何もしていない自分」をなんとかしたいと思っていますよね。

その「変わりたい」と思っている気持ちだけで十分なんです。

「食べているから私はダメだ」、「お菓子の1つも我慢できないなんて」と自分を責めないでください。そんなふうに思ってしまうと、もっともっと落ち込むことになります。私も、痩せたいと思っているのに食べてばかりいたとき、「なんで食べないって決めたのに食べているの?私ってバカじゃないの」と、自分のことを醜く思っていました。

自分のことを悲観的に思えば思うほど、自分のことが嫌いになります。こうなると自分を大切に思えないので、体を傷つけるようなことをしたり、絶望のあまり問題行動を起こすこともあります。自分のことを悲観的に思うことは、自分で自分をいじめているようなもの。

常に自分を「こんなに太っていてみっともない」、「私ってどうしようもない」という目で見ることは、自分で自分をナイフでグサグサと刺しているようなものなのです。

だからこそ、自分の「変わりたい」という本当の気持ちの方に目を向けてください。

他人の言葉は聞いたフリでいい

他人が発する言葉は聞いたフリをしていればいいです。

「もうちょっと痩せたら可愛くなるのに」

「また食べているの?」

「デブだねえ」

相手はなんとも思わずに軽い気持ちで言ったことでも、あなたの心には大きな釘が刺さったように辛いときありますよね。

「いやいや聞いたフリをしろって。それができていればこんなに悩んでいないよ」と思ったかもしれません。

そうですよね。小さいことでも言われている本人には大きなことです。でも、聞いたフリをして相手の言葉を真剣にとらえなければ、大きい釘が小さい釘に変わります。

それだけでも心の負担が違うと思いませんか?

「太ってるね」と言われたとします。

今までは「やっぱり私って太っているよね…。デブだよね、そうだよね。ありえないよね」と思っていたのを、「ああ、私って太っているよね、フーン、で?」くらいに思えばいいんです。

相手のキツイ言葉を心の中から完全には排除できないかもしれません。それでもいいんです。

他人なんて大した意味もなく言ってきているだけ。こっちだって適当に捉えていいんですよ。

嫌いなものは嫌いでいい

嫌なことは嫌でいいんです。好きになろうとする必要はありません。自分が嫌いならそれでいいんですよ。

嫌いな食べ物を思い浮かべてください。嫌いな食べ物を好きになろうとして、毎日食べたとします。美味しいと思えないものを無理やりです。

おそらく食べれば食べるほど嫌いになっていきます。好きになろうと思えば思うほど、無理もう食べられないという気持ちが大きくなります。

それと同じです。人間は、嫌いなものを無理に受け入れようとすればするほど、拒否するものです。大事なことは自分の気持ちを「うんうん、そうだよね嫌だよね」と自分で聞いてあげることです。

自分のことを好きになろうとしなくていいんです。その代わり、もっと自分の気持ちに寄り添いましょう。

ネガティブな気持ちを認めてあげる

「自分が嫌い」、「辛い」、「やめたい」などの泣き言をどんどん使っていきましょう。

「いや、そんなマイナスな言葉、使う方が良くないよ」と思ったかもしれません。たしかに「嬉しい」、「楽しい」、「美しい」などのポジティブな言葉を使うと気持ちが明るくなります。

でも、これは勘違いです。

私は職業柄、毎日明るく綺麗にしていないといけない生活を送っていたことがあります。どんなに周りの人が下品な言葉や汚い言葉を使っていても怒らず、いつも笑顔でいることを心がけていました。

本当の気持ちは「着飾るのに疲れた」、「もうやめたい」、「嫌い」、「無理」などというネガティブな気持ちでした。でもそれを、明るさと笑顔で隠していたんです。

そうすると、私自身の中にネガティブな感情が溜まりはじめて、どんどん辛くなったんです。そして、感情のダムは決壊。心身ともにボロボロになってしまいました。

だから、感じた言葉や気持ちは良くても悪くても「きちんと吐き出す」、「自分の中に閉じ込めておかない」、「言葉にする」、「文字にすることを心がけてください。

自分以外だったらどう考えるか想像する

あなた以外の人が「太っている自分が嫌い」となったとき、どう考えるか想像しましょう。

「友だちのあの子なら、どう考えるだろうか」

「あなたの尊敬する人や大好きな人なら、どうするんだろうか」

「あの美人だったら、どうやって解決するのだろうか」

と自分に問いかけてみましょう。

実際、前向きに考えるのが得意な人に相談しているうちに、自分も柔軟な考えができるようになることは多いものです。それは、他人の意見を聞くうちに、自分の感情から距離を置いているからです。

自分の感情から距離を置くと、自分のマイナスな気持ちを客観的に見られます。そうすると心に余裕が生れます。辛い気持ちが和らぐんです。だから、自分で他人だったらどう考えるか想像しましょう。

自分で自分を客観的に見ることで、心に余裕が生れますよ。

自分に禁止しない

「これ以上食べちゃダメ」、「お酒を飲んじゃダメ」、「ファストフードはダメ」と自分に禁止しないでください。

食べたいと思ったときに食べていいんだよ」と自分に言ってあげてください。

「食べる前に食べちゃいけない」と自分に禁止してしまうから、余計に食べたくなり、食べた後に猛烈に後悔するんです。

ダメと言われると余計にそうしたくなる気持ちってありますよね。

  • 開けるなと言われると開けたくなる
  • 見たらダメと言われると見たくなる
  • 誰にも言わないでと言われると言いたくなる

人は禁止されたものに惹かれるという心理があるんです。これを心理学では「カリギュラ効果」と言います。

このような心理は人間として仕方がないことで、止められないものなんです。だったら、はじめから禁止せず、「食べていいよ」と自分を許してあげませんか?その方が楽ですよ。

いいイメージを思い浮かべる

痩せて綺麗になったときのことをイメージしましょう。特に綺麗になったときにの感情に目を向けてください。

いい感情に目を向けることで、今も前向きな気持ちになっていると勝手に脳が認識するんです。

  • 痩せて彼氏に「綺麗になったね」と言われたら
  • 友だちに「痩せたね、前と全然違うね」と言われたら
  • 街で振り返られるほどのスリムな美人になったら

どんな気持ちがしますか?

嬉しい、気分がいい、ダイエットをして良かった、頑張ったという達成感などあると思います。このようないい感情をイメージしましょう。想像するのはタダですよ笑


今すぐダイエットを始める

本当に今の自分を変えたいと思うなら、今すぐにダイエットを始めましょう。

いつまでも太っていることばかりに目を向けていても、痩せはしないからです。もちろん、気持ちを整えることは大切ですよ。でも、何もしなければ一生自分のことが嫌いで、辛い気持ちを抱えて生きていくことになります。

それに、痩せて自信がつけば、自分のことが好きになれます。毎日ハッピーです。

周りの可愛い子たちを羨ましがる生活もうやめましょ。あなただってその子たちと同じように綺麗になれますから。

太っている自分が許せないあなたにおすすめのダイエット方法

基本は食事改善から

ダイエットは何といっても食事改善が1番大切です。ダイエットで成功するかしないかは食事にかかっています。

どうして食事改善かと言うと、食べるという行為は一生に体型に関わるからです。

私も太っていた時は菓子パンや甘いものがやめられませんでした。でも食事を変えたら勝手に痩せていったんです。びっくりするくらいスルスルと。

食事改善をするには本を読んで知識をつけたり、自分に合った改善方法を探っていかなければなりません。1人で頑張るにはちょっと時間がかかります。

専門家の力を借りて確実に痩せる

「もう絶対太りたくない、リバウンドは嫌!」ならダイエットの専門家の力を借りましょう。なぜなら確実に痩せるにはダイエットの正しい知識が必要だからです。

パーソナルトレーニングなどお金はかかります。でも、1度正しい知識が身につくと、一生使えます。一生理想の体型でいられる方法を身に着けられると思えば安いものです。

私は理想の体型への投資だと思って、パーソナルトレーニングを受けましたよ。

ダイエット漢方でダイエットの補助

ダイエット漢方をダイエットの補助として使うのはアリです。サプリと違って医薬品(効果があると国から認められているもの)だからです。

基本は食事改善ですが、たまには食べたいときもあると思います。そんなときに「これがあるから、大丈夫」と思えれば、悲観的な気持ちが和らぎます。

ダイエット漢方で直接痩せるということはできませんが、やっぱりお守りのようなものがあるのって気持ちが違うんですよ。

ダイエット漢方使ってみるのアリですよ。特に防風通聖散(ボウフウツウショウサン)という漢方は肥満やむくみに効果があります。私も使っていますよ!

太っている自分とさよならしたいなら「ダイエットの専門家の力を借りる」のが効率的

運動をしている美女

あなたが本当に痩せて変わりたいなら、ダイエットの専門家を頼りましょう。プロの力を借りるのが最も効率的です。

専門家の指導が受けられるもの
  • パーソナルトレーニング
  • ダイエットカウンセリング、肥満外来
  • オンラインダイエット

絶対綺麗になりたい、もう太りたくない人におすすめが「オンラインダイエット」

絶対に綺麗になりたい、もう太りたくないという人には「オンラインダイエット」がおすすめです。

オンラインダイエットとはスマホのアプリで専属トレーナーの食事改善や運動指導が受けられるサービスのことです。パーソナルジムのスマホ版と思ってください。

オンラインダイエットの価格はパーソナルトレーニングに通う3分の1以下。8万円程度です。パーソナルトレーニングは高すぎる…という人でも、始めやすい価格なんですよ。

オンラインダイエットは、毎日専属トレーナーがあなたをサポート。生活習慣からみっちり改善していきます。辛いトレーニングはありません。

また、正しいダイエットの知識が身につくから、痩せ方が分かるんです。つまりちょっと太っても元に戻せる=リバウンドしない自分になれるんです。

オンラインダイエットなら2カ月という期間をかけて、ムリせずじっくり綺麗に痩せられます。

オンラインダイエットで、自分に自信をつけませんか?本当に痩せたい、変わりたいならオンラインダイエットを利用してみてください。絶対に変われますから。

女性に人気のオンラインダイエット5サービスを徹底比較しています

特にFiNCダイエット家庭教師は、食事改善メインでダイエットをサポートしてくれます。さらに専属トレーナーに24時間いつでもチャット相談ができるので、ちょっとした不安もすぐに解消できます。

女性だと1カ月で4キロも痩せた人がいるんですよ。食事面から健康的にアプローチするから、リバウンドもしにくいんです。今すぐ始めれば2カ月後には…想像するだけでウキウキしますね。
ダイエット家庭教師

\無料カウンセリングが受けられる/

ダイエット家庭教師公式サイトを見る

さいごに:あなたは変われる

 「変わりたい」という気持ちだけで十分

 他人の言葉は聞いたフリでいい

 嫌いなものは嫌いでいい

 ネガティブな気持ちを認めてあげる

 自分以外だったらどう考えるか考える

 自分に禁止しない

 いいイメージを思い浮かべる

 専門家の力を借りるのが効率的

 オンラインダイエットなら生活習慣からの根本的な改善できる

自分を受け入れると言われると、なんだか難しい気がしていまいますが、今回紹介した8つの方法を取り入れて上手に自分と向きあっていきましょう。無理をせず、自分の気持ちに寄り添うことを忘れずに。

自分のことを最優先に、他人のことは適当に考えるのもポイントです。

あなたは絶対に綺麗になれます。

だから、今は「ヨシヨシ、もう好きにしていいんだよ」と自分の気持に優しくなってあげてください。

そして、本気で変わりたいなら、オンラインダイエットを利用してみてください。オンラインダイエットで、理想の体型の自分に出会いましょう。