細い人の食事内容は結局〇〇だった!これができればあなたもモデル体型

細い人の食事内容は結局〇〇だった!これができればあなたもモデル体型

どうして、あの子はあんなに華奢なんだろう

前から歩いてくるあの人、脚が細くていいな

細くなって堂々と外を歩きたいな、あの人が羨ましいなと思ったことはありますよね。

女性なら誰しも1度はモデルさんのような細くて華奢な体型に憧れるのではないでしょうか?

細い、華奢な女性になれたら

  • 細いね、羨ましいと言われる
  • どんな服でも似合う
  • お出かけが楽しくなる
  • 男性が優しくなる

などのたくさんの恩恵が受けられます。細くて華奢になって損はありません。

この記事では、細い人が普段から当たり前にしている食生活の特徴について説明します。

以下の特徴を真似するだけで、あなたもたちまち「細い、羨ましい」と言われる立場になりますよ。

細い人の1日の食事内容

細い人って1日どれくらい食べているのか気になりますよね。そんなあたのために、細い人の1日の食事内容を集めました。

162cm 46kg 女性

朝 カフェオレ(無糖)

昼 おにぎり、サラダチキン、ゆで卵

夜 外食(デザートはほぼ食べない)

168cm 53kg 女性

朝 ヨーグルト

昼 社食

夜 冷しゃぶサラダ、ビール

163cm 51kg 女性

朝 卵焼き、温野菜、フルーツ

昼 サラダ、おにぎり

夜 おから、もずく酢(食べない時もあり)

157cm 45kg 女性

朝 なし

昼 サンドイッチ

夜 好きなだけ食べる

156cm 39kg 女性朝 コーヒー

昼 市販の弁当

夜 豆腐、コロッケ、おかずのみ

あなたの食事と比べてどうでしょうか?

みなさん、摂取カロリーがかなり少ないのが分かると思います。おそらく1,400kcal前後の摂取カロリーです。

私も彼女たちとほぼ同じような食事メニューです。夜はよく外食をしますが、それ以外ではほとんど食べません。プロテインを飲むぐらいです。

細い人の食事の特徴7つ

ジュースを飲まない

美人の唇 画像

細い人はジュースを飲みません。

表参道や青山でよく美人の観察しているのですが、飲んでいるのをほぼ見たことがないですね。

いくらインスタ映えする甘い飲み物が流行っていても飲みません。

モデルをしている友だちはカフェに行っても、ストレートティーしか飲まないという徹底ぶりです。

私も太っていたころは、甘ーいジュースが好きでしたが、今は全く飲まなくなりました。

ごくまれに飲みたくなるときがあるのですが、そういう場合は0カロリーのコーラか炭酸水です。

本当はジュースが飲みたいんではなくて、炭酸のシュワシュワを感じたいだけなんですよ。

最初は辛いかもしれませんが、ジュースを飲まなくてもいいと思うようになれば、こっちのもの。

少しずつジュースを飲まないという選択を増やしましょう。



コーヒーはノンシュガーorブラック

無糖コーヒーを飲む女性

スタバでバイトをしていたことがあるのですが、細い人はブラックコーヒーまたはカフェラテなどのノンシューを選びます。

ふっくらしている人に限って流行りのクリームたっぷりフラペチーノを頼んでいました。

あなたも

  • 〇○フラペチーノのソース多め
  • コーヒーはお砂糖たっぷり

で飲んでいませんか?

細い人ほど小さい節制をしています。

この小さい節制が細い体を維持する要因の1つです。

あなたもこれからはブラックコーヒーやノンシュガーコーヒーにして、小さい節制を積み重ね、大きい成果である痩せた体型をゲットしましょう。

お酒は飲まないか低糖質

アルコールを飲む美女

細い人はお酒を飲まない、または何を飲むかを決めています。

お酒は次の日むくむ原因になるので、控えているという人も多いですね。

細い友達は低糖質なハイボール、焼酎のお茶割なんかをよく飲んでいます。

私もお酒はウィスキーかお茶割です。

細い人は意識的にお酒の糖質やカロリーを気をつけています。

居酒屋でバイトしていたときに同伴出勤らしきホステスさんとお客さんがいました。そのホステスさんは、スタイルがよく、とても綺麗な方でした。

そして、そのホステスさんはお客さんの前ではお酒を頼んでおいて、あとで「ウーロンハイって言ったらウーロン茶をだしてください」と言いに来たんです。

細い人って見えないところで気をつけているんだなとそのとき思いました。

細い人はお酒は飲まないか、初めから低カロリー低糖質のお酒だけを飲むようにしています。

あなたも甘いカクテルやビールはやめて、低糖質のお酒にしませんか?

ジンやウォッカで作ったカクテルであれば糖質が少ないので、ウィスキーや焼酎が苦手でも飲めますよ。

【低糖質のお酒一覧】

  • ウィスキー(ハイボールなど)
  • 焼酎(水割り、お茶割りなど)
  • ウォッカベース(ウォッカマティーニ、ブラッディメアリーなど)
  • ジンベース(ジンライム、ギムレット、マティーニなど)
ジントニックはジンベースですが、トニックウォーターにお砂糖が含まれているので要注意

タンパク質をとっている

プロテイン飲み物

細い人はすすんで肉や魚を食べたり、プロテインを飲んでいます。

タンパク質をしっかりとると、基礎代謝がアップし、痩せやすい体になります。

タンパク質は筋肉のもとになる栄養素で、タンパク質が少ないと筋肉が減り基礎代謝が下がります。そうすると、痩せにくい体になってしまいます。

基礎代謝とは

生きていくために最低限必要な活動(呼吸や内臓の働きなど)のために使われるエネルギー。寝ていても消費される。筋肉が、基礎代謝の中で最もエネルギー消費量が多い。

モデルさんたちが「焼き肉に行ってきた」というInstagramの投稿を見たことがありませんか?

これはタンパク質を積極的にとろうとしているからだと思います。

焼き肉はカロリーが高いと思いがちですが、部位を選べば脂質は少なくタンパク質をしっかりとれる食事です。

また、最近ではタンパク質をとるためにプロテインを飲んでいるという女性も多いです。

プロテインは英語でタンパク質という意味です。

「プロテインを飲んだら太るんじゃないか」と思っているかもしれませんが、プロテインだけでは太りません。安心してください。

私もプロテインを飲んでいますが、太ったことはありません。むしろ痩せました。

細い人は、粉のプロテインに限らず、プロテインバーをおやつ代わりにしたり、工夫してタンパク質を摂取しています。

またタンパク質は腹持ちがよくお腹が空きにくいので、余分な間食をしなくなります。

あなたも毎日タンパク質のしっかりとれる食事をしましょう。

間食で余分なカロリーを摂取しなくてよくなります。足りない場合はプロテインで補うといいですよ。

食べるのが遅い

食べるのが遅い細い人 女性

細い人は食べるのが遅いです。動物園で見るカメさんのお食事タイム並に遅いです。

  • みんなが食べ終わっているのにまだ半分しか食べていない
  • 食べるのが遅いのでビュッフェの2回目は行かない
  • どうしても残ってしまうので、誰かにあげている

このような日々の積み重ねにより、細い人は食べる量が必然的に減っています。

食べるのが遅い人はよく噛んで食べるので、満腹になりやすいんです。

また時間をかけて食べること自体がお腹を満腹にさせます。

フレンチのコースって2時間、3時間は当たり前ですよね。一皿の量は少ないのに気づいたらコースの真ん中あたりでもう満腹になっているなんてことよくあります。

それは、食べている時間が長いからです。

食べる時間が長いと同じ量でも満腹を感じやすくなります。

あなたは、

  • 急いでバクバク食べている
  • よく噛んで食べていない
  • 食事の時間は15分以内

ということをしていませんか?

食事の時間は15分以上、ゆっくりよく噛んで食べることを意識しましょう。

カロリーや表示を見ている

眼鏡が似合う美人

細い人は、なんだかんだカロリー表や表示を見て食品を買っています。

コンビニに行くと細い人に限って、ペットボトルやお菓子の裏の表示を見ていますね。

私もカロリーと糖質量、タンパク質量、脂質量は確認していまいます。

お菓子だから食べてはいけないというより、栄養を見て、食べるか食べないかを決めています。

  • 見た目がおいしそうだから
  • 新発売だから
  • 季節限定だから

このようなものに惑わされずに、栄養があるかカロリーを無駄に取らないかを確認する癖をつけましょう。

食事の調整がうまい

ピンク 女性 写真

細い人は食事の調整が上手です。

細い人は決して食べないわけではありません。外食のときは普通に食べています。

私の細い友人も普通に牛タン定食とかペロっと食べています。

ただ細い人は…

  • 夜はフレンチのコースだから昼はプロテインだけにする
  • 昨日食べ過ぎて、今朝はお腹が空かないから食べない
  • 昼はガッツリ食べから夜は軽くする

食事をとったりとらなかったりを無理せず自分のペースで決められます。

細い人は朝も昼も夜も食べるのが当たり前だとは思っていません。自分のお腹や予定と相談して食べるか決めています。

あなたも食べたいか食べたくないか、今食べるべきなのかを自分とよく相談しましょう。


細い人も食事は、結局トータル摂取カロリーが少ない

ジュースを飲まない

コーヒーはノンシュガーorブラック

たんぱく質をとっている

お酒は飲まないか蒸留酒

食べるのが遅い

カロリー表を見ている

食事の調整がうまい

細い人は、自分で選んで低糖質、低カロリーのものを食べています。

また、食べる日があってもその前日は少なめにしたり、次の日はお腹いっぱいで食べられなかったりと、自分で調整しています。

結果、長期間で見ると細い人はトータルの摂取カロリーが少ないです。

体重は摂取カロリー<消費カロリーで落ちていくので、当然痩せます。

細い人は無理をして摂取カロリーを少なくしているわけではなく、普段の生活でそれが当たり前になっているんです。

あなたもこれらの習慣が当たり前になれば、細くて華奢なモデル体型になれますよ。

モデル体型に早くなりたいなら「結局どうしたら痩せるの?誰でも楽に痩せられるダイエットの基本5つ」をお読みください。