細い人が羨ましい。痩せている人がやっている簡単にスリムを維持する4つの方法

細い人が羨ましい。痩せている人がやっている簡単にスリムを維持する4つの方法

「痩せている人は何を着ても似合うな~羨ましい」

「太ももの隙間がある、細い脚になってみたい」

女性なら1度は痩せている人を羨ましいと思ったことがあると思います。

細いというだけで、周りからの評価も違うものです。

では、あなたはずっと痩せている人を羨ましいと思っているだけでいいですか?

そんなことありませんよね。

あなだってスリムで綺麗な人になりたいですよね。

この記事では、忙しいあなたでも簡単にスリムになれる方法を私の経験とともに紹介します。

この記事の方法を実践して、あなたも「細い、綺麗」と羨ましがられる側の人間になりましょう!

細い人を羨ましいと思ってしまう心理

太った人

痩せている人を見ると「いいな」という感情とともに、嫉妬のような感情も持ってしまいますよね。

細い人を見ると羨ましいと思ってしまうのは、相手の環境や自分との違いに嫉妬していることがほとんどです。

以下で細い人を羨ましいと思う心理を解説しています。

細い人ばかり融通されるから

細い人ばかり「細いね~いいね~」と融通されると、いい気持ちはしませんよね。

悲しいことに世の中細い人、綺麗な人には優しくできています。

【細い人が融通されるとき】

  • 細身の人の方が服が似合う
  • デブといじめられることはあっても細くていじめられることはない
  • 細いだけで羨ましがられる
  • 男性も、細い人には優しい

私も太っていたときは、全く男性にモテませんでしたが、痩せたら彼氏ができましたし、体型を褒められることも増えました。

このように痩せると周りの評価が変わり、融通されることが増えるんです。

痩せている人ばかり褒められれば、そりゃあ羨ましいと思って当然です。

食べているのに痩せているから

食べているのに細い人っていますよね。

【食べているのに細い人の例】

  • 細いのに、いつもラーメンは替え玉をする先輩
  • 細いのに、焼き肉をもりもり食べる美人の友だち
  • 細いのに、びっくりするほど食べる女性ユーチューバー

このような人たちを見ると、「私なんて少し食べたら1kgは増えているのに、あの子はいつもいっぱい食べてもその体型のまま。なんで!」

と、羨ましい反面、嫉妬してしまうものです。

「自分は食べると太ってしまうのに、細い人は食べても痩せている」、その自分との違いに嫉妬してしまうんです。

なんでみんなそんなに細いの?

水着の美女

街を歩いている人は細い人ばかりですよね。

  • 脚がポッキーのような人
  • 二の腕が華奢な人
  • お腹がぺったんこの人

どうしてみんなそんなに細いのでしょうか?それには2つの理由があります。

生まれつき痩せ体質だから

生まれつき、特にダイエットをしなくても痩せた体型を維持できている人がいます。

特に定義はありませんが、このような人を一般的に痩せ体質と言います。

そして生まれつきの痩せ体質には、遺伝的要因が関わっています。

体には脂肪燃焼をする褐色脂肪細胞というものがあるのですが、その数が遺伝するからです。

目が二重か一重かと同じように、痩せ体質も遺伝するということです。

細いと気分がいいから

ほとんどの人は「細いといいことがある」から、痩せています。

私もそうです。

【痩せていると起こるいいこと】

  • 痩せていることを褒められる
  • 周りの人が優しい
  • 服が似合う
  • メイクが楽しい

痩せているといいことがあるから、みんな細い体型を維持しようと努力しているんです。

あなたのその「痩せている人を羨ましい」と思う気持ちも、痩せている人ばかりいいことがあるからではないですか?

細い人・痩せている人は何をしているの?

やる気がない 女 写真

では、努力で痩せた体型を維持している人はいったい何をしているのでしょうか?

生活や習慣の違いはありますが、痩せている人は「いい食事・いい運動・いいメンタル」の3つがあります。

この3つを生活に取り入れれば、もう細い人を羨む必要はありません。

なぜなら、あなたも細い人になれるからです!

細い人がやっている簡単にスリムを維持する方法4つ

ジムでトレーニングを頑張る女性

痩せたいなら今すぐ以下の方法を試しましょう。

無理のない範囲で、以下の方法を平行して行うと、より痩せやすくなります。

簡単なことばかりですので、ぜひ試してみてください。

細い人がやっている簡単にスリムになる方法【食事編】

食べるのが遅い細い人 女性

食事に少し気をつけるだけで、ダイエットは成功します。

特に無駄なカロリーを摂らないこと、タンパク質を優先して摂るようにしましょう!

お菓子やジュースは控える

食事以外の無駄な飲食は控えましょう。

特にお菓子やジュースには栄養が少なく、その割にカロリーばかり高いものばかりです。

例えばチョコレートであれば、脂質と糖質ばかりでタンパク質はほとんどありません。

みなさんが好きな〇〇フラペチーノも糖質たっぷりで栄養はほとんどありません。

このような食べ物は栄養がないため食べても満足できず、結局食べ過ぎてしまう原因にもなります。

お菓子やジュースを食べる・飲むくらいなら、栄養バランスの整った食事をとりましょう。

タンパク質をしっかり摂る

痩せたいならタンパク質を十分にとりましょう。

タンパク質は筋肉をつくるもとであり、筋肉が作られると基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると、消費カロリーが増えるため痩せやすい体になるんです。

さらに、タンパク質は脂質に比べてカロリーが低い・消化で消費するカロリーが大きいので痩せやすいんですよ。

【栄養成分のカロリー】

  • タンパク質1gにつき4kcal
  • 糖質1gにつき4kcal
  • 脂質1gにつき9kcal

【消化で消費するカロリー】

  • 糖質で6%
  • 脂質で4%
  • タンパク質30%
    例えば100kcalのサラダチキンを食べると、30kcalが消化に使われる

タンパク質はダイエットを成功させるのに、最重要の栄養素と言っても過言ではありません。

食事からしっかりとタンパク質を取るよう心がけましょう。

カロリーや食事の調整をする

摂取カロリーや今の食事の調整をしましょう。

毎日たくさん食べてカロリーを摂っていれば痩せられません。

やはり痩せるには、どこかで調節しなければなりません。

例えば…

  • 昨日焼き肉をお腹いっぱい食べたとしたら、今日は少し軽い食事にする
  • パンケーキを食べた日の夜は糖質を控える

などです。

いっさい、焼き肉やフレンチ、ハンバーグなどの高カロリー食を食べてはいけないというわけではありません。

美味しい食事を美味しくとるために、カロリーや食事を調整し、控えるところは控えることが大切です。

細い人がやっている簡単にスリムを維持する方法【運動編】

運動をしている美女

運動を食事にたすだけで、より一層痩せやすくなります。

ただし、自分に合った無理のない範囲で運動をしましょう。

筋トレをする

簡単にスリムになるには筋トレをしましょう。

筋トレで筋肉を増やすことで、基礎代謝があがり痩せやすい体になるからです。

筋トレは、筋肉がつきすぎてしまいそうと思うかもしれませんが、簡単にボディービルダーのような体にはならないので安心してください。

また、筋トレでカロリーを消費したいなら、大きい筋肉を動かすのがおすすめです。

  • スクワット(脚)
  • 腕立て伏せ(胸)
腹筋は筋肉が小さいので、カロリー消費という点ではあまり意味がありません。

無理のない運動をする

今のあなたに合った無理のない運動をしましょう。

いきなりハードなトレーニングや運動をしても続けられない可能性が高いからです。

例えば

  • ウォーキング30分
  • 1駅多く歩く
  • 休日はスポーツをする

など

普段、あまり運動していないなら、ウォーキングや自宅できるトレーニングしましょう。

自分に合った運動はどうやって見つければいい?

自分に合った運動はどうやって見つければよいのでしょうか?

自分に合った運動は自分ではなかなか見つけられないものです。実際にやってみないと分からないからです。

いきなりパーソナルジムに入会してハードなトレーニングを受けても、しんどくて続けられないなんてこともありますよね。

そんなときは経験者やプロに相談するのが1番です。

  • ジムの体験入会に行ってみる
  • 友だちのトレーナーに聞く

など、ダイエットの専門家に相談するのが、1番確実で簡単な自分に合った運動を見つける方法です。

細い人がやっている簡単にスリムを維持する方法【メンタル編】

空 車 足 画像

ダイエットでは何をするかももちろん大切ですが、メンタルのケアもとても大切です。

メンタルが不安定だとダイエットも成功しません。

常にダイエットを楽しめるような気持ちでいられるようにしましょう。

ストレスをためない

痩せたいなら、ストレスをためないようにしましょう。

ストレスはダイエットの敵です。

なぜなら、ストレスで過食やむちゃ食いをしてしまうことが多いからです。

少し疲れてきたなと思ったら、発散するようにしましょう。

【ストレス発散方法】

  • 運動する
  • 大声を出す
  • いい気がある場所へ行く

食事でストレスを発散することはあまりおすすめできません。

なぜなら、食べ過ぎてしまったことを後悔する可能性が高いからです。

モチベーションを管理する

自分のモチベーション、やる気を管理しましょう。

ダイエットを続けなければ痩せた体型を維持できません。

そのため、ダイエットを続けるためにはモチベーションが非常に大切になってきます。

しかし、モチベーションはあなたの意志で維持するのは難しいです。

モチベーションは脳が支配していて、脳の特性を知らないとうまく維持できません。

簡単に痩せるには、モチベーションをうまく維持してダイエットを続けられるようにしなければいけません。

自分に自信を持つ

自分に自信を持ちましょう。

そこを歩いている美人もテレビの女優さんも、みんな自分に自信があります。

自分に自信を持てるようになると、なんでもうまくいくような気がしてくるんです。

そうすると、勝手にダイエットも成功しますよ。

太っている自分を責めない

絶対に太っている自分を責めないようにしてください。

自分を責めていていいことは何一つありません。

むしろ、どんどん自分に自信がなくなっていく原因になります。

今は太っているかもしれませんが、これから変わればいいんです。

今の自分を責める必要なんてどこにもありませんよ。

新しいことにチャレンジする

新しいことにチャレンジしましょう。

ずっと同じことをやっていると体と脳が慣れてしまい、ダイエットがつらまらなくなるからです。

特にやってみたいけど、まだやっていないことをやるのがおすすめです。

例えば…

  • パーソナルトレーニングを受ける
  • 食べたいものを食べる
  • ヨガに通う

今までやってみたかったことを、この機会にやってみませんか?

食事も運動も意識も改善できるダイエット方法とは?

食事も運動も意志も改善できるダイエット方法があるんです。

それが【Doctor’s Diet】(ドクターズダイエット)

ドクターズダイエットは、自宅で簡単に食事指導、パーソナルトレーニングが受けられ、辛くないダイエットができるオンラインダイエットプログラムです。

面倒なジム通いや、メイクや着替えもする必要がありません。

オンラインダイエットとはアプリでプロの指導が受けられる今注目のダイエット方法です。

プロがすべて指導してくれるので、あなたがやることは、食事・運動記録と報告だけ

らくちんでしょ?

ジムに通ってみたいと思っていたけど、ハードルが高いと思って通っていないなら、ぜひ一度試してみてください。

ドクターズダイエットは3日間の無料お試し体験を実施中です。

無料体験に申し込む

くわしくは「安いオンラインダイエットなら「ドクターズダイエット」パーソナルジムの半額以下で試せるぞ!」をお読みください。

まとめ

痩せている人がうらやましいと思うことは、女性なら誰でもあることです。

でも、ずっとそのまま思っているだけでは、意味がありません。

あなただって、細くて綺麗な人に変われます!

この記事で紹介した方法を試して、早く細くて綺麗な人に生まれ変わりましょう!