ダイエット後の食欲が止まらない。過食を抑えてスルスル痩せる4つの方法

ダイエット後の食欲が止まらない。過食を抑えてスルスル痩せる4つの方法

ダイエット後の食欲が止まらず、過食に悩んでいる「あさん」からのご相談です。

▼相談内容

こんにちは。
ダイエット後の過食が止まりません。
ここ2ヶ月は特にひどく、毎日のようにケーキ、菓子パン、ドーナツ、など高カロリーなものを短時間で食べてしまいます。
おかげで10キロ乗りバウンド、体脂肪、顔、お腹の肉がすごいです。
もうやめようと思うのですが、お腹に少しでも余裕があったり、スイッチが入ると止まりません。助けてください。

まず、ご相談ありがとうございます。

「ダイエット相談室」を作って初めての相談なので、嬉しいです。

せっかく痩せたのに、過食でリバウンド。過食ってスイッチが入るとなかなかやめられませんよね。
私もダイエットで15kgほど痩せて、過食という全く同じ状況のときがありました。

過食内容を見てみると、糖質が高いものが多いですね。

過食が止まらないのは、糖質ばかりとっていて脳が糖質でハイになっているからかもしれません。

糖質は脳内麻薬と呼ばれるエンドルフィンを脳内で放出させ、幸福な気持ちにさせてくれます。
すると、脳はその幸福感がクセになり、もっと糖質を欲しがるようになるんです。

また、ダイエット後の過食は、ダイエットで栄養が不足し、その反動が過食という形で表れているのです。

ダイエット後の過食は自然な反応

ハッピーな女性 画像

ダイエット後の過食は体の自然な反応です。

今は太ってしまったこと、顔やお腹のお肉が憎くて仕方ないと思います。

私も過食で太ってしまったことばかり気にしていました。

しかし、ここで体型やお肉にばかり目を向けていてもあまりいいことはありません

ダイエット後の過食はごく自然なことです。

ダイエット中、食事制限や運動などあなたは一生懸命頑張ったのだと思います。

でも、ダイエット中にカロリーや栄養が足りず、あなたの意志とは違い体はそれに我慢ができなくなってしまったのです。

ダイエット後の過食は体が栄養を必要としている証です。

ごくごく自然な反応ですので、太ったという事実ばかりに目を向けないようにしましょう。

ダイエット後の過食は栄養が足りればおさまる

痩せている美女の食事

ダイエット後の過食衝動は、体が栄養で満たされればおさまることがほとんどです。

私も過食嘔吐を克服するときに、過食衝動がひどく5kgほど太りましたが、栄養のある食事をとるようになり、過食が減っていきました。

せっかく痩せたのに、リバウンドしてしまったことは辛いと思いますが、正しく栄養を摂れば過食はおさまります。

具体的にどれくらいの期間がかかるかは人によります。

なぜならダイエットの方法が人それぞれ違うため、どれくらい栄養不足なのかもそれによって変わってくるからです。

少し時間はかかりますが、少しずつ栄養をつけていきましょう。

過食衝動はかならず落ち着きます。「食べてしまった、また太る」と自己嫌悪をする必要はないんですよ。

また、短期間で増えた体重は、落とせます。なぜならまだその過食生活が習慣になっていないからです。

ダイエット後の過食は体が栄養が足りてきたと思えば勝手におさまるので心配しないでね。




過食衝動がやってきたら…

もしも、過食衝動がやってきたら無理に我慢をする必要はありません。

しかし、行動の工夫で過食衝動を抑えることはできます。

▼詳しくはこちらの記事をお読みください

過食を抑えてスルスル痩せる方法4つ

青い目の女性 画像

まずは栄養をとることが大切です。そして、正しいダイエットをする必要があります。

以下で私が実際にやって効果のあったダイエット方法を4つ紹介します。

基礎代謝分のカロリーはとる

最低でも基礎代謝分のカロリーはとりましょう

基礎代謝とは寝たきりでも勝手に体が消費するカロリーのことです。

基礎代謝を下回ってしまうと、カロリーが足りずに体が栄養不足に。

また反動で過食が起こってしまいます。

▼私の基礎代謝

24歳 女

身長162cm

体重46kg

で1,270kcalとなりました。

成人女性であれば、最低でも基礎代謝分の1,200~1,300kcalはとるようにしてください。

タンパク質を積極的にとる

タンパク質を積極的にとりましょう。

タンパク質は筋肉になるだけでなく、肌や髪を構成している体に必要な栄養素です。

食事の中でタンパク質の占める割合が低下するにつれ、総合的なカロリー摂取量が上昇。結果的に食べすぎてしまうという研究があります。

タンパク質が減るとお腹が空いて過食傾向になるということなんです。

私はタンパク質をとるようになってから、びっくりするほど過食の回数が減りました。

▼タンパク質が豊富な食べ物

食品(100g) タンパク質量(g) カロリー
豚ヒレ肉 22.8 115
鶏ささみ 23.0 105
牛ヒレ肉 21.3 185
まぐろ赤身 26.4 125
鶏むね肉(皮つき) 19.5 191
さけ 22.3 133
プロセスチーズ 22.7 339
枝豆 11.7 135

タンパク質の1日に必要な摂取量は体重1kgにつき1gです。50kgなら50gということです。

50gを食事だけでとろうと思うと相当食べないといけません。また、余分なカロリーをとることにもなります。

そこで、私はいつもプロテインを飲んでタンパク質を補っています。

プロテイン1杯でタンパク質20gほど摂取できます。

プロテインのカロリーは100kcal前後。肉や魚よりコスパがよくダイエットに向いています。

▼おすすめのプロテイン

ビクル 女性用プロテイン

1杯109kcal(抹茶味)

詳細を公式サイトでチェック

栄養補助にビタミン・ミネラルサプリをとる

ケーキや菓子パンには体に必要なビタミンミネラルは含まれていません。

ビタミンが足りなくなると、体が疲れやすくなったりだるくなります。

特にビタミンB1は糖質代謝を助けてくれるビタミンなのですが、糖質ばかりとっていると、このビタミンB1がどんどん使われて足りなくなっていきます。

すると、どんどん疲れやすくなり、ダイエットも続けられなくなります。

栄養補助としてビタミン・ミネラルのサプリをとりましょう。

(バイタルミー)マルチビタミン

ダイエットのプロの指導を受ける

ダイエットでリバウンドが起こるのは、続けられる正しいダイエットができていないからです。

ダイエットって始めるのは簡単なんですよね。始めるのが簡単だからこそ続けるのって難しんですよね。

ダイエットの成功は続けられるかどうかにかかっています

続けられるダイエット=正しいダイエットです。

「じゃあ正しいダイエットってどんなダイエット?」って思いますよね。

手っ取り早く正しいダイエットを実践するには、ダイエットのプロの指導を受けるのが1番です。

素人が1人でやるより、プロに頼った方が結果が確実に出るのは当然です。

1対1で指導してくれるパーソナルジムがベストですが、高いですし簡単に始められませんよね。

そんなあなたにおすすめなのが「オンラインダイエット」です。

オンラインダイエットはスマホ1つでパーソナルトレーニングと同じ指導が受けられる今注目のダイエットプログラムです。

まとめ:栄養をとってまたダイエットすればいい

ダイエット後の過食は自然な現象です。

リバウンドしてしまい辛いかもしれませんが、正しいダイエットをすれば必ずまた痩せられます。

それに、1度痩せられたんですからまた必ず痩せられますよ。

今度はプロテインやサプリ、プロの指導に頼りながらあなたなりに続けられるダイエットをすればいいんです。