辛いダイエットがやめられない。あなたに伝えたい7つのメッセージ

辛いダイエットがやめられない。あなたに伝えたい7つのメッセージ

お菓子が食べたくて、仕方がない

もう豆腐やキャベツなんて見たくない

我慢するストレスで気付いたら、何袋もお菓子をあけて、暴飲暴食。

  • ダイエットがストレスの原因なのは分かっているけど、やめたら太ってしまう
  • もうあの頃のぽっちゃりした私には戻りたくない
  • 体重を気にして、ごはんがおいしく食べられない

こんな悩みを抱えて生活していませんか?

「痩せる」ことに縛られて、太ることが怖い。

このまま「嫌だ」「やめたい」と思いながら、一生痩せるだけのために生活するなんて辛すぎませんか?

この記事では

  • ダイエットをやめても太らないこと
  • 太るとはどういうことなのか
  • ダイエットの目的はなにか

について解説しています。

この記事でダイエットの目的を再確認して、食べても痩せた体型でいられる方法を一緒に考えていきましょう。

ダイエットがやめられないあなたへ「やめても太らないから安心して」

女性 笑顔 可愛い 画像

今やっているダイエットをやめて食べても太りません。

1日2日食べても、いきなり太ることはありません。

「え、今日の体重、昨日の暴食のせいで1kg増えていたんだけど…」と思いましたか?

私も、0.1kg増えたら落ち込んで、この世の終わりだと思っていました。

だから食べたら太る、ダイエットは辛いけど、やめられないとずっと思っていました。

でもそれは違うんです。

1kg増えたのは、食べた質量や水分であり、本当の脂肪ではありません。安心してください。

今まで何カ月もダイエットを頑張ってきたのに、それが数日の過食でいきなり台無しになるなんてことはあり得ないんです。

あなたの体はあなたの頑張りを分かっています。

だからこそ、1日2日で落ち込まず、淡々とまたダイエットを続ければいいんです。



太るのは体重じゃない

美人 可愛い

太るというのは体重が増えることではありません。

太るというのは脂肪が増えることです。

脂肪は体重と違い1日2日で急激に増えたり減ったりすることはありません。

体重が0.1kgでも増えたらこの世の終わり、人生終わったというほど、あなたは気にしていると思います。

私もそうでした。

でも、あなた以外の人はあなたの体重が0.1kg増えたところで気にしていません。

最近太った?と言ってくる人はいますが1kg太った?と体重を言ってくる人っていませんよね。

そうなんです。あなた以外誰も人の体重を気にしていないんです。

そう考えると無駄だと思いませんか?

1人で誰も気にしていないことをずーっと考えているんですよ。

体重にこだわったままだと摂食障害につながります

人 女 顔 画像

体重にこだわったままでいると摂食障害につながります。

私は5年間体重にこだわり、摂食障害に苦しみました。

太りたくないからと食べないでいるとどんどん自分を追い込んでしまい、結果的に摂食障害に。

いいことなんて1つもありませんでした。

毎日過食の繰り返し。食べては後悔で死にたいとまで思っていました。

食べると死にたいと思ってしまうほど辛いなら「コンビニで菓子パン5コ過食。食べたくないのに食べてしまう。これ以上自分を責めないで。を読んでみてください。

急にやめられなくてもいい、ゆっくり変わっていけばいいんです

笑顔が可愛い美女

「今の辛さから抜け出したい、だけど痩せた体でいたい」

その矛盾がいきなりなくなることはありません。

今は「太りたくないから食べない」という気持ちが100%かもしれません。

その気持ちを少しずつ90%、80%と減らしていけばいいんです。

だから、急がずに食べても大丈夫なんだと思う気持ちの割合を増やしていけばいいんです。

私もあれこれ試して、時間をかけてやっと考えが変わったからです。

食べても大丈夫と思えるようになるまでには時間がかかりますし、心の負担も大きいです。

急ぐ必要はないんですよ。

あなたのペースで少しずつ食べてみようと思えれば、まずはそれだけでOKです。

ダイエットの目的と目標は違う

ダイエットの目的と目標は違います。

あなたはダイエットの目標が目的にすり替わっていませんか?

ダイエットがやめたいのにやめられなくなる原因は「細い自分でいること」が目的になってしまっているからです。

あなたのダイエットの目的はなんですか?

  • モデル体型になる
  • 45kgになる
  • 脚を細くする
  • 二の腕の肉をなくしたい
  • 顔を小さくする

これらはすべて目的ではなく目標です。

ダイエットを頑張っていると、だんだんと体重や体型にこだわるようになります。

体重や食事にこだわることが悪いんではなくて、それしか見えなくなってしまうことが怖いんです。

私も今の体型になるまで、ずっと45kgでいることが目的でした。

そうなると、食べてはいけないと強迫観念のようになってしまうんです。

今日は過食してしまったから、明日は食べないなど無理なのにやってしまうんですよね。

今のあなたに必要なことはダイエットの目的をもう一度考えることです。

ダイエットの目的を確認する

痩せている美女

あなたは、なぜダイエットをしようと思ったのですか?。

以下にいくつか例を挙げていますので、当てはまるものがあれば「ああ、そうだったなあ」とダイエットを始めた時の気持ちを思い出してください。

彼氏を驚かせたいから

本当は彼氏に「急にキレイになった」と驚いて欲しいからではないですか?

始めは彼氏にもっと好きになって欲しいから始めたダイエット。

ダイエットのイライラで彼氏に当たっていませんか?

好きなってほしいと始めたダイエットで、彼氏に当たっていては意味がありませんよね。

ダイエットが辛くて仕方がないのなら、一度、ダイエット以外で彼氏に好きになってもらう方法を探しましょう。

そして、ダイエットへの辛い気持ちがなくなってから、ダイエットをしたくなってからやりましょう。

服が似合うようになりたいから

服が似合うようになりたい、スタイルを良くしたいと思ってダイエットを始めたんですよね?

そこで、「ダイエットをしよう!」と思ったあなたは、大正解です。

服が似合う人って痩せている人が多いですし、実際痩せている方が似合います。

でもダイエットは辛い、しんどいと思うほど頑張ることではないんですよ。

痩せている友人より可愛くなりたいから

スリムでいつもキラキラしている友人の引き立て役に回るのは嫌ですよね。

だからダイエットを始めたんですよね?

  • 水着でナイトプールの写真
  • 旅行の全身写真
  • 可愛い子たちとの顔のアップ写真

など、写真を撮る機会って多いですよね。

いつまでも、太った体のままではなく、あなたもSNSで可愛く映りたいですよね。

私は引き立て役になるのが、嫌でダイエットを始めましたが、だんだんと体重にこだわるようになりました。

食べても痩せていたいならプロに頼ろう

「ダイエットをやめたいけど、でも痩せていたい」あなたに一度使ってほしいダイエットプログラムがあります。

FiNCダイエット家庭教師はアプリで簡単に、ダイエットのプロにアドバイスをもらいながら食事管理ができるんです。

栄養士やトレーナーの指導に従って食べれば、太ることはありません。1人でダイエットを頑張ってきたあなたは、そろそろ誰かを頼ってもいいんですよ。

ダイエット家庭教師

\無料カウンセリングが受けられる/

ダイエット家庭教師公式サイトを見る

今までダイエットを頑張ってきたなら大丈夫

ダイエットがやめたいけど太りたくなくて、やっぱりやめられないと思ってしまうことは私も経験してきました。

辛いときは辛いと言っていいんです。

もっと自分の気持ちによりそってあげましょう。

数日食べたくらいでいきなり太るなんてことはありません。

だってあなたは今までちゃんと頑張ってきたんですから。

ダイエットの目的をきちんと確認すれば、もう体重や体型にこだわることもありません。

どうしても太ることが許せないと思うときは、ダイエットのプロに頼って、痩せた体をキープしましょう。