ダイエットがうまくいかない!イライラするー!自宅でできる4つの楽痩せ術

ダイエットがうまくいかない!イライラするー!自宅でできる4つの楽痩せ術

「順調に痩せていたのに、体重が落ちなくなってきた」

「食事制限を頑張っているけど、お腹が空くー!」

一生懸命頑張っているのに、ダイエットがうまくいかないときってイライラしますよね。

あなたは、自分の頑張りが足りないから体重が思うように減らないと思っていませんか?

体重が減らないのはあなたの頑張りが足りないからではなく、なたのやっているダイエットがそもそも間違っている可能性が高いです。また、1人でやる方法では限界がきているからです。

この記事では、ダイエットのポイントを知り、それを元にダイエットがうまくいく方法を解説します。

私もあなたのようにダイエットがうまくいかなくて悩んだことがあります。

糖質を極端に制限。最初は痩せていったのに、だんだんと過食したくなったり。

結局、自分がやっていたダイエット方法が間違っていたんですよね。

正しいダイエット知れば無駄な時間を過ごすこともなくなりますし、うまくいかないことも少なくなります。

あなたも早く、うまくいくダイエット方法を知って痩せた体を手に入れまょう。

そして、可愛い、綺麗と言われちゃいましょう!

ダイエットがうまくいかない原因は「ダイエットのポイント」を押さえていないから

ピンク 女性 写真

ダイエットで重要なことが分かっていないと、上手に痩せることはできません。

なんでもそうですが、がむしゃらに頑張っていても、それが間違っていたら、いい方向には行きませんよね。

例えば、メイクが下手で、いつもメイクが崩れて汚くなってしまう人がいます。

あなたならどうアドバイスしますか?

メイクが崩れるのは皮脂が分泌されるからだとすると、皮脂を抑えることが重要だと伝えますよね。

そして、

  • 下地を崩れにくいものにする
  • オイルインよりパウダーファンデーションにする
  • 使うファンデーションの量を少なくする

など皮脂を崩さないための方法を教えてあげますよね?

それと同じです。

ダイエットも、ダイエットで重要なことをきちんと知って、それを元にしないと効果がでないものなんです。

ダイエットがうまくいく「ダイエットのポイント」4つ

ダイエットがうまくいくためのポイントを4つ紹介します。

以下で紹介すること4つのことができれば、ダイエットは自然とうまくいきます。

摂取カロリー<消費カロリーで体は勝手に痩せる

摂取カロリーより消費カロリーが多ければ、何もしなくても体は勝手に痩せます。

  • 摂取カロリーを減らす
  • 消費カロリーを増やす

のどちらかをすればいいんです。

摂取カロリーを減らしたい場合は食べ物に注意しましょう。

消費カロリーを増やしたい場合は基礎代謝を上げるか、運動を増やしましょう。

くわしくは、「確実で簡単なダイエットであと3kg減らす方法!痩せる仕組みはカロリーにあり」をお読みください。

体重ではなく、体脂肪を見る

体重の増減で一喜一憂せず、体脂肪の変化を見ましょう。

体重の増減は体の中の水分や排泄の量で決まるので、一概に体重が減ったとは言い切れないからです。

その代わり、体脂肪の減少は一日で増えたり減ったりがほとんどありません。

また体脂肪の変化は見た目に影響があり、体脂肪が低いと同じ体重でも痩せて見えるんですよ。

だからこそ、体重より体脂肪で体の変化を確認しましょう。

ダイエットの目的を持つ

ダイエットの目的を持ちましょう。

あなたはどうしてダイエットを始めようと思ったのですか?

今すぐ目的が見つけられないときは、ダイエットを始めようと思った理由を考えてみましょう。

▼ダイエットを始めようと思った理由

  • 彼氏にもっと好きになってもらいたい
  • 引き立て役はもうこりごり
  • もっとファッションを楽しみたい
  • 自分に自信を持ちたい

これらをダイエットの目的にしましょう。

私のダイエットの目的は「痩せた体でいることで、メイクやファッションを好きに楽しめるから」です。

太っていたときは、服もゆるっとしたものばかり着ていました。メイクのときは、鏡を見るのも嫌でしたが、痩せた今ではとても楽しいです。

何の目的も持たずに、ただやっているだけではやる気もすぐに下がってしまいます。

ダイエットをうまく進めるために、ダイエットの目的は必ず持ちましょう。

一生続けられる、自分に合ったダイエット方法を見つける

ダイエットは1、2日で終わることではありません。

ダイエットは、痩せた体型を維持したいならずーっと続けていくものです。

一生続けられるような、自分に合ったダイエット方法を見つけましょう。

ダイエットをやめたとたんに太る人がいますよね。

彼女たちは、ダイエットの期間だけダイエットをして、すぐにやめてしまうからです。

やめてしまうのは、続けられないから。

続けられるダイエットをしないと、結局リバウンドしたり、我慢が溜まって過食に走ってしまったりします。

続けられるダイエットは、自分の性格や生活に合ったダイエットのことです。

ダイエットは、自分に合ったダイエットを見つけてそれを続けることが大切です。



ダイエットがうまくいく方法

細くて綺麗な女性 写真

ダイエットがうまくいく方法を紹介します。

どれも簡単で自宅で簡単にできることばかりです。

アプリや紙とペンさえあれば、すぐにできるので、ぜひやってみてください。

食事の見直し

食事の見直しをしましょう。

見直しをすると、食べ過ぎていたり、カロリーを思っているより摂っていることがあります。

今食べているものをアプリに記録するなど、カロリーオーバーしていないかチェックしましょう。

また、栄養バランスが偏っていないかなども一緒にチェックできるアプリがおすすめです。

精神的に辛いときはいったんお休み

ダイエットのせいで、精神的に辛いときはダイエットをお休みしましょう。

これ以上頑張っても体に毒です。

精神的に辛くなってしまうのは、あなたに合っていないダイエットをしているから。

無理をして頑張ってもいつか限界がきて、過食などで爆発してしまいます。

特に精神的にしんどい、辛いときは、摂食障害や過食症になることも少なくありません。

病気になってからでは手遅れです。

休める今、休んでおきましょう。

ダイエット計画表を作る

ダイエットの計画表を作りましょう。

まずは、いつまでに、どのくらい痩せたいのか、現実的にはいつまでにどれくらい痩せられるかを調べましょう。

ちなみに、1カ月の減量目安は体重の5%です。(体重50kgの場合、1カ月で2.5kgなら痩せてOK)

計画表を作るときは、カロリー計算を利用しましょう。

例えば、あと2kg痩せたいとき

7,200kcal×2kg=14,400kcal

14,400kcal÷30日=480kcal/日

1日で480kcal節約すれば、1カ月で2kg痩せられる計算になります。

ただし、1日で480kcalの節約が本当にできるのかよく考えてください。

あまり運動をしないのに480kcalもの節約は難しいです。

自分の減量目標を決めたらカロリー計算をし、それが本当に実行できるかをきちんとチェックましょう。

私がうまくいったダイエット方法は「パーソナルトレーニング」

痩せている美女の食事

私(162cm)が、体重56kgから46kgまで健康的に痩せられたのはパーソナルジムでプロの指導を受けたからです。

本当に痩せたいなら、ダイエットのプロに指導を受けましょう。

私もあなたと同じように、ダイエットがうまくいかないときが何度もありました。

自己流でダイエットをすると、なぜ痩せないのか分からず1人でイライラ。解決方法もなかなか見つけられません。そして解決方法が分からないから、余計にストレスが溜まって、ダイエットを諦めてしまうんですよね。

その点、プロに指導を受ければ、すぐに痩せない理由を見つけてくれます。プロですから、解決方法も的確に教えてくれます。

確実に早く痩せたいならプロの指導を受けるのが1番です。

オンラインダイエットなら自宅でダイエットの指導が受けられる

オンラインダイエットなら、自宅でプロのトレーナーのダイエット指導が受けられるんです。

ジムに通う場合の、メイクや着替えなどの面倒くさいこともしなくていいんです。楽でしょ?

しかも、某ジムのようなキツイトレーニングもありません。自宅でできる、簡単だけど効果のあるトレーニング方法や食事を毎日、トレーナーが指導してくれます。

だから、トレーニング初心者でも楽しくダイエットが続けられるんです。

さらに、「FiNCダイエット家庭教師」というオンラインダイエットなら、管理栄養士やプロのトレーナーと24時間チャット相談ができて、食事指導も受けられるんです。

不安なことがあったらすぐに相談できるって心強いですよね。無料でダイエットのカウンセリングもあります。ダイエットで悩んでいるなら、まずはカウンセリングから始めてみませんか?

ダイエット家庭教師

\無料カウンセリングが受けられる/

ダイエット家庭教師公式サイトを見る

まとめ

ダイエットがうまくいかないときは、ダイエットのポイントが押さえられていないからです。

また、自分でのダイエットは限界が来ている証拠です。

このようなときは、起爆剤としてプロにダイエットの指導をしてもらうことを考えましょう。

そしてダイエットを成功させて、どんな服でも着こなせる自分に生まれ変わりましょう!