「痩せたい、苦しい」ときの対処法11選。もっと自分に優しくなろう。

「痩せたい、苦しい」ときの対処法11選。もっと自分に優しくなろう。

「どうしてこんなにダイエットって辛いんだろう」

「なんで、頑張っているのに痩せないんだろう」

と、ダイエットが苦しくて、投げだしたくなっていませんか?

  • 毎日、決まった食事ばかりでごはんが楽しくない
  • いつになったら痩せるのか分からない
  • 全然体重が減らない

いつまでこんな苦しい思いをしなきゃいけないんだろうと思うと、どんどん辛くなってきますよね。

ダイエットがこんなに苦しいと思うのは、無理をして一人で頑張っているからです。

続ければ続けるほど、どんどんダイエット辛くなってきます。これ以上ダイエットを頑張る必要はありません。

この記事では、ダイエットが苦しいと感じているあなたのための対処法を紹介しています。

無理をして、自分を責める前に、もっと自分に優しくなりましょう。誰かを頼ってもいいんですよ。

自分を受け入れる

青空 写真

まずは今の自分を受け入れましょう。

ダイエットが苦しいと思う人は、頑張りすぎなんです。

「こんな自分じゃだめだ、もっと痩せなくちゃ」、「全然体重が減らないからもっとカロリーを減らさなきゃ」って必死すぎるんです。

食べないと決めていたのに、食べてしまって後悔。自分のことを必要以上に責めてしまったことありませんか?

私は何度もあります。

自分のことを責めていると、余計に辛い気持ちになってきます。

自分のことをダメだと思って受け入れずに、否定してばかりいてもいいことは起こりません。

だから、まずは今の自分を受け入れましょう。

食事制限をやめる

笑顔が可愛い美女

辛い食事制限はさっさとやめましょう。

「え、好きに食べていいの?また太っちゃうよ」って思いました?

今あなたが抱えている、ダイエットが辛いというストレスがさらにあなたを太らせるんです。

だから今は糖質制限も、置き換えダイエットもサラダだけダイエットも全部やめてみましょう。

そして、カロリー計算もやめてしまいましょう。

今のあなたに必要なのは、辛い気持ちやストレスを排除することですよ。

ストレスを発散する

美女の背中と空

ダイエットのストレスを発散しましょう。

今抱えている「ダイエットが辛い」という気持ちが一番のストレスです。

ダイエットの敵はストレスと言っても過言ではありません。

そのため、ストレスを発散するだけで、ダイエットがうまくいきますよ。

例えば

  • カラオケで声が枯れるまで歌う
  • 彼氏に甘える
  • 好きな場所に行く

など、ちょっとしたことで簡単にストレスは解消できます。

ストレスはため込まず、少しでもしんどいなと思ったら発散することが大切です。

ストレスは小出しにしていきましょう。

誰かに協力してもらう

花

ダイエットが苦しいと思ったら、友だちや彼氏、家族に協力してもらいましょう。

一緒にダイエットができる友だちがいれば、今より楽しくダイエットができるかもしれません。

一緒にダイエットしなくても、「ダイエットしてて、しんどいから話を聞いて欲しい」と愚痴を言うだけでもダイエットの辛い気持ちは晴れるものです。

ストレスはため込むのが一番よくありません。辛いことはどんんどん吐き出していきましょう。

自分ができる運動をする

運動をしている美女

嫌いな運動をイヤイヤやるより、今できる運動をしましょう。

無理に「毎日走る」、「1時間ウォーキングをする」必要はありません。

むしろその決まりがあなたを苦しめています。

こんな運動ならできそうじゃないですか?

  • 好きな音楽に合わせて1曲踊る
  • 行ってみたいお店を歩いて回る

好きな音楽をかけて好きに動く、週末は好きな洋服屋さんを歩いて回る。楽しそうですよね。

私はよく、アリアナグランデのPianoを歌いながら踊ってます笑

無理して嫌いなことはしなくてOK。楽しいことや好きなことに絡めて、簡単な運動をしましょう。

夜食べないのをやめる

ダイエット 女性 写真

「夜食べると太るから」といって食べるのを我慢するのはやめましょう。

確かに夜食べないと、痩せます。(ただ摂取カロリーが減っただけなんですけどね)

でも、今「夜食べない」という決まりのせいで苦しいんですよね。

お腹が空いているのに無理やり、食べないようにすると返って食欲が湧いてしまいます。

辛い思いをずっとするぐらいなら、夜食べた方がいいと思いませんか?

体が痩せるのは、摂取カロリーより消費カロリーが大きいときです。

いつ食べるかは実は関係ないんですよ。

毎日ダイエットをしない

女性 写真

週の5日だけダイエットをして、2日はダイエットのことを忘れましょう。

無理して毎日キツイ運動や食事制限をするから、ダイエットが嫌いになるです。

5日だけ頑張って、残りの2日はダイエットしない!

これくらいがダイエットのストレスを貯めすぎないちょうどいい頑張りどころですよ。

体重計に乗らない

体重計に乗っている女性

体重が減っていないのが気になるなら、いっそ体重計には乗らない方がいいです。

痩せたかな→体重落ちてない→なんで!頑張ってるのに・・・。

そんな風に思うとどんどんダイエットが辛くなります。

辛くなる原因は取り除くのが一番。

誰かに痩せた?と言われるまで、体重計に乗るのはやめましょう。

お菓子などの間食をする

お腹が減って仕方がないときは、間食をしましょう。

お菓子でも、ちょっとしたご飯でもなんでもOK。

間食をすることで、食べないストレスも解消されます。

間食で苦しい思いが消えるなら、食べちゃいましょう。

筋トレをやめる

ジムで無理に筋トレするくらいなら、ジムに通うのをやめましょう。

筋トレがしんどくて休んでしまうことありますよね?

そんなとき「今日はジムに行かなきゃ」、「今度こそジム行く」と、自分に負荷をかけていませんか?

それに、ジムってトレーニングをして、シャワーを浴びて着替えてって結構面倒くさいですよね。

そのストレスもダイエットが辛い理由の1つだと思うんです。だったら潔くやめましょう。

痩せたいのに苦しくてどうしようもないときはプロに任せよう

協力 写真

ダイエットが苦しくて、どうしようもないときはプロに任せましょう。

私もダイエットが辛くてどうにもできなくて、苦しい思いをしたことがあります。

毎日、炭水化物を食べない生活をしていましたが、すぐにダイエットが辛くなってしまいました。

そんなとき、私は知り合いのインストラクターさんにダイエットの相談をしたんです。

その人に「無理に1人でダイエットしようと思って頑張るから、辛くなっちゃうんだよ。プロに任せた方が楽だよ。」と言われたんです。

そのとき、「全部自分でやろうとするから辛いんだ。できる人に任せればいいんだ」と思ったんです。

実際、そのインストラクターさんにお願いしてトレーニングや食事管理をしてもらったところ、嫌な気持ちも消えてすぐに痩せ始めました。

もしあなたも、自分一人でダイエットを頑張ろうとしているなら、ダイエットのプロに任せてしまいしょう。

オンラインダイエットを使えば、ジムに行かずプロの指導のもと自宅で簡単にダイエットができますよ。

オンラインダイエットとは、スマホアプリで、専属パーソナルコーチや栄養士さんに食事指導・運動指導をしてもらうダイエットプログラムのことです。

特に、「FiNCダイエット家庭教師」は管理栄養士やプロのトレーナーが食生活を24時間指導してくれます。

そして24時間質問し放題。ダイエットの辛い気持ちを相談して、ストレス発散もできちゃいます。

ダイエットが辛くて、苦しいなら、FiNCダイエット家庭教師で相談してみましょう。

「FiNCダイエット家庭教師」なら、あなたのダイエットを心地いいものに変えてくれますよ。

ダイエット家庭教師

\無料カウンセリングが受けられる/

ダイエット家庭教師公式サイトを見る

ダイエットが苦しいなら無理をしちゃだめ

ダイエットが辛くて苦しいときは、自分が無理をしていることに気づきましょう。

「炭水化物は食べちゃダメ」、「ジムに行かなきゃダメ」、「もっと頑張らなきゃダメ」と無理をしても、ダイエットが成功することなんてありません。

1人で頑張らず、頼れる人に頼っていいんですよ。プロに頼った方が、早く結果も出ますよ。