ダイエットの食事制限がしんどい。怖い食事制限の弊害と無理しなくていい4つの方法

ダイエットの食事制限がしんどい。怖い食事制限の弊害と無理しなくていい4つの方法

「糖質制限をしているけど、お米が食べたくてしかたない」

「カロリー制限をしているけど、我慢できない」

本当は痩せたいのにいいい!ああ食べたい食べたい食べたい!!!

食事制限ってほんっっとうに、しんどいですよね。

  • 1口でいいから食べたい
  • もうダイエットなんてやめてしまいたい

こんな風に考えるけど、本当は痩せたい。

ダイエットを続けて、痩せた姿を彼氏に見せたい。

 

しんどいと思うほどの食事制限はするものではありません

そのまま続けていても、いつかエネルギー切れを起こしてしまいます。

我慢をしないと続けられない食事制限なんて、さっさとやめませんか?

この記事では、怖い食事制限の弊害と、無理をしなくていいダイエット方法を紹介します。

食事制限の弊害はすぐに解消するものから、怖い病気へつながるものまであります。

必ず今の辛い現状から抜け出すことはできます。

この記事を読んで、一刻も早く辛い食事制限をやめて、楽になりましょう!

無理な食事制限の弊害

海 悲しい 女性 画像

よく「1カ月の炭水化物抜きダイエットで7kg痩せました」なんていうブログや口コミがありますよね。

あれはもともと太っているか、男性である場合が多いです。

「私も同じようにやったら痩せられるはず!」なんて安易に思ってはいけません。

女性は無理なダイエットで心や体を壊しやすく、生理がこなくなることも。最悪の場合、赤ちゃんができない体になってしまいます。

以下で主な食事制限の弊害を5つ紹介しています。

便秘

食事制限は便秘を引き起こします。

なぜなら食事の量が減ることで、便の量が減るからです。

「便秘なんて大したことないじゃん」と思っているかもしれませんが、便秘でお腹がポッコリ。

体重も便が溜まっているので減りません。

さらに、便秘は肌荒れを引き起こす原因にもなります。

疲れが取れない

無理な食事制限をすると、栄養が足りず疲れが残ります。

「今日もだるいなあ」、「朝起きられない」というのは栄養が足りないことが考えられます。

1日中ダイエットしかしないなら寝て回復できるかもしれませんが、そうじゃないですよね?

仕事もデートも、勉強もやりたいことはたくさんありますよね。

疲れが取れないというのは日々の生活でうまくいかない、困ることが増えます。

また、空腹で寝られないなんてことありませんか?

空腹で睡眠が足りないと、さらに疲れがとれないことに…。

これではどんどん悪循環におちいってしまいます。

精神的に不安定

食事制限による栄養不足は精神的不安定につながります。

最近イライラしていませんか?彼氏に当たってしまったことはありませんか?

覚えがあるなら、栄養不足かもしれません。

「うつ」も栄養不足が関係していると言われています。

リバウンド

ほれみたことかというほど、無理な食事制限はリバウンドを引き起こします。

アメリカの研究では、95%以上の人がリバウンドで失敗しているそうですよ。

せっかく痩せたのに、キープできなかったら意味がないですよね。

リバウンドすると、今までの努力が無駄になってしまいます。

過食、摂食障害

無理な食事制限をすると、後で必ず爆発して過食を引き起こします。

体は栄養が足りない状態なので、1口食べると止められなくなります。過食が続くと摂食障害になることも。

私も以前は無理な食事制限をしていました。900kcal以内に制限したり。

過食で案の定リバウンド。さらには摂食障害になってしまいました。

私の友達で無理な食事制限で拒食症になり、妊娠できなくなった子もいます。

「自分はそんな病気にならない」と思っているかもしれませんが、気付いたら摂食障害になっていたという場合がほとんどです。

  • 短期間で痩せようとする
  • 低カロリー食品ばかり食べる
  • 食事を抜く

などの、厳しいダイエットをする頻度が高ければ高いほど、摂食障害になりやすいという研究結果がすでに出ています。

しんどい食事制限はナシ!無理しなくていいダイエット方法

ではリバウンドも過食もしないためには、どうすればいいのでしょうか?

あなたが今よりもっと楽な気持ちでいられる、ダイエット方法を4つ紹介します。

食事制限をやめて食事コントロールをする

女性 背伸び 写真 ピンク

辛い食事制限はやめて、食事コントロールをしましょう。

食事コントロールとは、食べないという決まりをやめること、食べ物の選び方や食べ方を変えることです。

例えば

  • 糖質制限ダイエットをやめて、白米ではなく玄米を選ぶ
  • 20時以降食べないという決まりをやめて、お腹が空いたら200kcal以内のものを食べる
  • お菓子を食べないという決まりをやめて、週1回は食べてもいいことにする

食事制限が辛くなる理由の1つに「1をいきなり0にする」ということがあります。

彼氏がいるから、趣味のライブに全く行かないことができますか?無理ですよね。

今まで食べていたのにいきなり0にしたら、そりゃあ誰だって我慢できません。

1を0.7や0.5にすればいいんです。

これでも十分、前とは違うんですから痩せられます。

辛い食事制限はやめて、食事のとり方や食べ物を変えましょう。

意志ではどうにもできないと割り切って食べる

食べたいという気持ちは意志では止められません。

食べたい!と思ったら、食べてしまいましょう。

もし、今我慢できたとしても、そのうち爆発して過食をします。

過食は先ほど説明したように大変怖いものです。

過食をすれば、今までやってきた努力が水の泡。

さらには「どうしてこんなに食べてしまったんだろう」と自分を責めることにつながります。

今食べて、あとでやってくる過食を防ぐ方が賢いですよ。

1カ月のトータルカロリーで考える

食べる ポテト 写真

1日単位ではなく、1カ月単位のトータルカロリーで考えましょう。

「今日は2,000kcal摂っちゃったから、明日は1,000kcalに抑える」なんてことしていませんか?

これは1日単位での考え方です。

1日単位で考えると、どうしても1日でもできない日があるとすぐに「今日はダメだった」と落ち込んでしまいます。

もっと心に余裕を持つために、カロリーは1カ月単位で考えましょう。

例えば、1カ月で2kg痩せるとすると

7,200kcal×2kg=14,000kcal

14,000kcal分のマイナスカロリーを作れば2kg痩せます。

ということは、月のはじめに2,000kcal摂ってしまったとしても、残りの29日間で14,000calのマイナスをつくればいいんです。

逆を言えば、調子がいい日はカロリー摂取を控えめにしてマイナスカロリーを作っておき、デートや外食のときにおもいっきり食べるということができるんです。

これなら、毎日不安になる必要もありません。

調子がいい日だけ頑張ればいいんですもん。

それに、このトータルカロリーの考え方は生理のある女性にはピッタリです。

生理前って暴飲暴食になりやすいですよね。

そんなときでも「今日たくさん食べても、このあとでマイナスカロリーをつくればいいんだ。それに今までマイナスカロリーを作っているから大丈夫!」と思えますよね。

カロリーは1日ではなく1カ月のトータルで考えましょう。

最終手段:サプリに手助けしてもらう

薬 カプセル 画像

これは最終手段ですが、サプリにダイエットの手助けをしてもらいましょう。

よく見かける「飲むだけで5kg痩せました」みたいな嘘サプリは買っちゃだめですよ。

実は私、摂食障害で痩せたい思いが強すぎたときに、サプリを50種類以上試した経験があります。

結構ヤバいやつも使ってました。黒歴史です…。

そんな私が実際に使って良かったと思うサプリを紹介します。

それは「Lカルニチン」です。

created by Rinker
Now
¥2,540 (2018/12/18 21:36:03時点 Amazon調べ-詳細)

Lカルニチンは脂質をエネルギーに変えやすくすることで、脂肪燃焼のサポートをしてくれます。

今も飲んでいますが、じんわりと汗をかくのが分かるほどです。

Lカルニチンは、Twitterで話題のテキーラ村上さんがおすすめしているファイナルバーンの主成分でもあります。

ファイナルバーンは高いな、もう少し作用の弱いものから始めたいという人は、まずLカルニチンを使ってみませんか?

サプリはあくまでも助っ人外国人的存在です。サプリだけでは痩せません。




しんどい食事制限をしても意味がない

結局リバウンドや過食で悩むなら、辛い食事制限をする意味はありません。

一時の痩せより、ずーっと痩せた体型を維持したいですよね。

アプローチのしかたをちょっと変えるだけで、問題はいいようになるものです。

辛い食事制限をしなくても痩せられる方法はあります。サプリを使うのは最終手段ですよっ。

食事制限をやめて食事コントロールをする
意志ではどうにもできないと割り切って食べる
1カ月のトータルカロリーで考える
サプリに手助けしてもらう(最終手段)