ダイエットが泣くほど辛い、死にたくなる。今のあなたに必要な4つのこと

ダイエットが泣くほど辛い、死にたくなる。今のあなたに必要な4つのこと

「ダイエットを頑張っているのに痩せなくて辛い」

「体重が落ちなくて泣きたい」

ひどいときは、死たくなる。

このような気持ちを抱えて、毎日生活していませんか?

ダイエットがうまくいかないと、ひどく落ち込みますよね。

私も、体重が少しでも増えると死にたいと思ったり、キツイ食事制限をしているのに体重が減らないと「こんなに頑張っているのにどうして?」と辛い気持ちを抱えて生きていた時期があります。

でも、泣くほど辛い気持ちをずっと抱えていてもいいことは1つも起きないんですよね。

この記事ではダイエットを頑張っているのに痩せない理由と、今のあなたに必要なことを紹介しています。

少し心を休めて、また痩せられるようにメンタルを整えていきましょう。

辛いと思うほどダイエットを頑張っているのに痩せない理由

摂取カロリー<消費カロリーで体は勝手に痩せるのですが、なぜかその関係式が自分には当てはまらないときがあります。

そんなときは、以下の原因があります。

停滞期に入っている

ダイエットをすると体重の減りが鈍くなる時期がかならずといっていいほどあります。

そのようなときは停滞期に入っている可能性が高いです。

体重がある程度減ってくると、基礎代謝が落ちるため、摂取カロリー=消費カロリーとなってしまい、体重の減りが鈍くなるんです。

極端に食べていない

ダイエットだからと言って、食べていなさすぎると栄養が足りず、食べ物を上手にエネルギーに変換できません。

食べ物をエネルギーに変換できないので、基礎代謝が減り消費カロリーが小さくなってしまうため、痩せにくくなってしまうんです。

またタンパク質が不足すると、筋肉の量が不足し、さらに基礎代謝が下がってしまいます。

食べると太ると思いがちですが、食べないこともまた太る原因になってしまうんです。

体重ばかり見ている

体重の減りばかり見ていませんか?

ダイエットをある程度続けているなら、体重ではなく体脂肪はきちんと落ちています。

体重計のメモリばかりに目を向けず、体脂肪の減りも確認してみましょう。

体重は落ちていなくても、体脂肪がきちんと落ちていれば、いずれ体重も落ちるので安心してください。




ダイエットが辛いあなたに必要な4つのこと

ダイエットが泣くほど辛いときは、無理にまたダイエットを頑張る必要はありません。

今の自分ができることを上手に取り入れて、楽になりましょう。

頑張った自分を認めてあげる

ダイエットが辛いと思うときほど、今まで頑張ってきた自分を褒めてあげましょう。

そして今この状態で「どうしたらいいか」ちゃんと考えている自分を認めてあげてください。

ダイエットはどうしても痩せないとダメだと思ってしまいますが、そんなことはありません。

今、ここまで一生懸命ダイエットを頑張ってきただけでも十分すごいことなんですよ。

ダイエットってリバウンドする人もたくさんいて、でも、あなたは今のこの状況でちゃんと踏みとどまっているんですから。

頑張り屋さんほど、自分に厳しくなってしまいますが、あなたは十分ダイエットを頑張っています。

だから、頑張ってきた自分をきちんと認めてあげてください。

ダイエットのためにダイエットをお休み

ダイエットが泣きたいほど辛いときは、ダイエットをいったんお休みしましょう。

  • こんなところでダイエットをやめたらまた太ってしまう
  • ダイエットを休んだらリバウンドするんじゃないか

と不安な気持ちも分かります。

しかし、今のあなたはダイエットのせいで泣きたいほど辛い気持ちになっているんですよね?

だとすれば、辛い気持ちの原因を取り除く以外ありません。

ダイエットをやめると言っても、急に何キロも太るわけではありません。

ちょっとお休みするだけ。

休んでみて、またダイエットを頑張りたいと思ったときにすればいいんです。

ダイエットをまた頑張るためにダイエットを休むんですから、何も悪いことはありませんよ。

これ以上1人でダイエットを頑張らない

あなたは本当に頑張り屋さんですね。

でも、もういいんですよ。

これ以上1人でダイエットを頑張り続ける必要はありません。

1人で頑張っていると、自分が無理をしていることに気づかずどんどん深い沼へ。

気付いたときには、何もできないほどの無気力や、病気になったりすることもあるんです。

私も、1人でダイエットを頑張っていたとき、「もっと痩せるには頑張らなきゃ」とキツイ食事制限をしていました。

今思うとそれは明らかに自分に合っていない無理なダイエットだったのですが、1人だったので気付かず。

みんなそんなふうに辛い思いをしてダイエットをしているんだと勝手に思っていました。

そして、いつしか鬱と摂食障害になっていました。

友だちでも家族でも、彼氏でも誰でも構いません。

辛いときは誰かを頼っていいんですよ。

自分に合ったダイエットを探す

この泣くほど辛い状況から逃れたいけど、でも痩せたいなら、自分に合ったダイエット方法を探しましょう。

今ダイエットがこんなに辛いのは、それがあなたに合ったダイエット方法ではないからです。

自分に合うダイエットができると、たいした苦労もしていないのに気づいたら痩せているという状況が生れます。

自分に合ったダイエット法と言われても、

  • ネットではいろんなダイエット法がありすぎてどれを実践していいか分からない
  • 今までさんざんいろんなダイエット法を試したけど、どれもうまくいかなかった

このようなことありますよね?

そんなときはオンラインダイエットを利用しましょう。

オンラインダイエットは最近インスタグラムでも話題のダイエット方法なんですよ。

オンラインダイエットは、アプリ1つで自宅でできるダイエットプログラムで、あなたに合ったダイエット方法をダイエットのプロが指導してくれるんです。

きつい食事制限や運動はありません。

特に「FiNCダイエット家庭教師」というオンラインダイエットは、専属のトレーナーが毎日食事を指導。24時間いつでも相談にのってくれるんです。

さらにジムに通ってパーソナルトレーニングを受けるより圧倒的に安い値段で利用できるんです。すごいでしょ?

ダイエット家庭教師

\無料カウンセリングが受けられる/

ダイエット家庭教師公式サイトを見る

太ったらから消えたいという気持ちも分かります

太ったから消えたいという気持ち、私も分かります。

でも、そのまま「消えたい」と思っていては何も前に進めませんよね。

今のあなたはちゃんとこの「泣くほどダイエットが辛い」状況をなんとかしようとしているんですから、まずはその気持ちを大切にして、自分を認めてあげてください。

そして、どうしてももう頑張れないと思ったら休めばいいんです。

また頑張ろうと思ったら、1人でダイエットをせずプロの手を借りましょう。

ダイエット家庭教師