カロリー計算がやめられない。もう疲れたと思ったら〇〇すればいいんです

カロリー計算がやめられない。もう疲れたと思ったら〇〇すればいいんです

外食に行けば、メニュー表下のカロリーを見てしまう

コンビニに行けば、商品のカロリー表示が気になる

毎日、頭の中はカロリー、カロリー。

カロリーが分からないと不安になってしまう。

最近は、食べ物を見るだけで大体のカロリーが分かる。

  • これはカロリーが高いからダメ、これは低いから食べられる
  • 1日1,200kcalと決めているから、今日はこれ以上カロリーはとれない
  • カロリーが分からないお店には行けない

これら全部、私が自身が今までに経験したカロリーへの考え方です。

この記事を読んでいるあなたも、このような経験があることでしょう。

カロリー計算は、ダイエットで必要なことですが、カロリー計算だけに囚われていると、精神的に追い込まれてしまいます

カロリーをこんなに気にしなくても痩せた体でいたいのが本音ですよね。

でもカロリー計算をやめると太ってしまうんじゃないかと思い、やめられないんですよね。

この記事では、あなたのそんな気持ちをうまく消化できる方法を紹介します。

本文を読めば、あなたの今の考えが大きく変わり、辛い気持ちが和らぐことに気づくでしょう。

カロリー計算はやめる必要ナシ!

女性 背伸び 写真 ピンク

カロリー計算は無理にやめようと思わないでいいです。

無理にやめようとすると、やめられないのが人間のサガ。

そのやめよう、やめようと思う気持ちがあなたのプレッシャーになってしまい、今以上にカロリーを気にするようになります。

カロリー計算を必死にしていたときの私がそうでした。

私は、「カロリー計算なんてやめて普通に食べたい」と思い、カロリー表示を見ないようにしていました。

しかし、見ないように見ないようにすると余計に気になり、数日後「やっぱり無理!」とカロリー表示を見ていました。

そしてさらにカロリー表示が気になるようになりました。

意識すると余計に気になるのが人間なんです。

やめようと意識しすぎない、カロリー計算をしちゃだめだと思わないようにしましょう。



カロリー計算はダイエットに必要なこと

ピンクで美しい空

カロリー計算はダイエットをするうえで必要なことです。

カロリー計算をするのとしないのでは、ダイエットの結果が全く違います。

あなたがカロリー計算をしているのは正しいことです。

カロリー計算をすれば、確実に痩せられます。

余ったカロリーがあれば太るし、なければ痩せますからね。

1kgの脂肪を減らすのに7,200kcal必要で、これはダイエットをするときには絶対に知っていないと困ることです。

私は摂食障害が治った今でもカロリー計算をしていますよ。

私のモデルをしている友だちも、カロリー表示を見たりカロリー計算をしながら食事をとっています。

カロリー制限、カロリー計算はダイエットに必要な大切な要素の1つです。

カロリー計算ができるって「すごいスキル」

グッドと思っている女性

食べ物を見ただけで、カロリーが分かるってすごいスキルなんですよ。

世の中の大半の人は、食べ物を見てカロリーなんてわかりません。

カロリー表示を気にして買っている人も多くはありません。

だからあなたの食べ物を見ただけでカロリーが分かるというのはある意味素晴らしい特技なんです!

自信を持ってください。

今は「カロリー計算をすることが辛い」と思っているかもしれませんが、これからのダイエットでカロリー計算をしたり、カロリーが分かるスキルは大活躍しますよ。

私もカロリー計算をしていますが、見ただけでカロリーが分かるスキルは大活躍しています。

例えば、最近太ったなと思ったとき

  • 外食で、今日はカロリーが低そうなこっちを頼もう
  • 買い物で、こっちを食べたら1日の目安のカロリーになるな

など、気づいたらうまく「カロリー計算スキル」を使って、痩せられています。

カロリー計算ができる、カロリーが分かるスキルを持っているのはすごいこと。

カロリー計算をすること自体がダメだなんて思わないようにしましょう。

カロリー計算スキルは使いこなせばいい

ハッピーな女性 画像

あなたは今、「カロリー計算をしないといけない」と、カロリー計算に食われています。

カロリー計算というスキルを使うのはあなたなのに、今の状態だとカロリー計算があなたを使っているようなものです。

カロリー計算はダイエットで必要なことですが、あくまでも痩せる、キレイになる手段です。

カロリー計算をして、決めたカロリーを守ることは目的ではありません。

あなたのダイエットの本当の目的はなんですか?

  • 彼氏に褒めてもらうこと?
  • 服を着こなすこと?
  • キレイな女になること?

このような目的があって初めて、カロリー計算は意味をなします。

カロリー計算スキルはダイエットで必要な大事なスキルですが、それ自体を目的にしてはいけません。

ダイエットの目的のために、カロリー計算スキルを使いこなしていきましょう。

カロリー計算をしないといけないのではなく、なんのためにカロリー計算をするのかを考えましょう。

食べものを見ると疲れるなら一休み

女性 寝ている 写真

食べ物を見るとしんどいと思うほど疲れているなら、少しダイエットを休んでみませんか?

とくに、今の時点で頭の中がカロリーでいっぱい、四六時中食べ物のことを考えている、という場合は摂食障害に足を踏み入れている可能性が高いです。

一度、心療内科を受診してみてください。

そして、ダイエットはお休みしましょう。疲れたら休むのが鉄則です。

しっかり休んで、また頑張ろうと思えるようになってからダイエットをすればいいんです。

いきなりダイエットをやめるなんて怖くてできないと思ったら、「辛いダイエットをやめたいけど、太りたくない。あなたに伝えたい7つのメッセージ」を読んでみてください。

あなたの辛い気持ちが少しでも晴れる記事になっています。


カロリーが分からないと食べられなかった私がカロリー計算に縛られなくなったわけ

微笑んでいる美女

私が実際にカロリー計算に縛られないようになった理由を紹介します。

私は、ジムインストラクターさんのおかげでカロリー計算地獄から抜け出すことができました。

私も無理なカロリー制限をしていたときは、カロリー計算なんてしたくない、もうカロリーを気にせずに食べたいと思っていました。

カロリー表示を見ないようにしようとすればするほど、カロリーにこだわり始め、さらには決めたカロリーを超えて食べてしまうとと自分を責めていました。

1200kcalと決めて1210kcalとると、たったの10kcalでも神経質に気にしていたほどです。

「今日食べ過ぎたから、明日は食べないようにしよう」と、守れもしない決まりを作っては破り、自己嫌悪。

そして、結局摂食障害に。5年間もカロリーに縛られた生活を送ることになります。

食べ物を見ると、カロリーのことばかり考えて、毎日疲れ果てていました

外食はカロリーが分かるお店にしかいけなくなりましたし、デートでカロリーが分からないお店に行くと、カロリーが怖くて無理やり、食べたものを吐いたりしていました。

この時すでに精神がおかしくなっていたと思います。

カロリー計算にこだわることをやめたいと思ってはいるものの、どうしていいか分かりませんでした。

そんなときに、ジムのインストラクターをしている、お姉さんに出会いました。

今までずっとどうしていいか分からず、誰にも相談できなかったカロリーに支配されて辛いということを彼女に相談したんです。

そのとき初めて、誰かに話すだけでもこんなに辛くなくなるんだということが分かりました。

彼女に相談後、食事指導や、運動指導をしてもらうように。

カロリー計算にこだわらずにいるにはどうしたらいいか、どうやったら健康的なダイエットができるかが、だんだんと分かるようになりました。

少しずつですが、カロリーにこだわらなくなり、外食も怖くなくなりました。

この経験を通して分かったのは、ダイエットをしてしんどくなってしまうなら、まずは頼れる人に相談するべきだということです。

あなたの身の回りにはダイエットの相談をできる人がいますか?

辛い思いは第三者に吐き出す

カロリー計算をして、カロリーばかり考えていて辛いですよね?

「カロリーのことは忘れたい」、「カロリーを考えずに食事を楽しみたい」

でも、家族や友だち、彼氏には相談できないと思うなら、第三者に相談しましょう。

身近な人に相談するのは誰でも勇気がいりますし、何か嫌な態度を取られるのも怖いですよね。

そんなときは、あなたと全く関わりのない人に相談するのが一番です。

FiNCプレミアムなら、トレーナーや栄養士さんに、ダイエットの相談がアプリでできます。

相談はLINEのようにチャットで手軽にできますし、健康的なダイエットの仕方も教えてくれますよ。

FiNCプレミアムは2週間の無料体験を実施中!

無料体験に申し込む!

 

FiNCプレミアムについては「ダイエットが続けられる、今注目のアプリはコレ!もうダイエットで悩まない」と言う記事で詳しく説明してます。



さいごに

カロリー計算をやめたい、もう疲れたと思っているあなたへ。

カロリー計算は決して悪いことではありません。

むしろあなたのダイエットを手助けしてくれる強力なスキルです。

でも、急にはカロリー計算を前向きにとらえられないですよね。

あせらなくて大丈夫。まずは、今の辛い気持ちを頼れる人に話してみてください。

辛い思いは吐き出すのが一番です。そしてそのあとにダイエットは考えればいいんです。

無理に我慢して、私のように心や体を壊してしまうことのないようにしてください。

今は辛い気持ちを何とかすることの方が大切ですよ。

辛い気持ちさえ晴れれば、カロリー計算を前向きにとらえられるようになりますから。