2ヶ月で5キロ痩せたダイエット方法!リバウンドなしで1番効率的なのは?

2ヶ月で5キロ痩せたダイエット方法!リバウンドなしで1番効率的なのは?

痩せなきゃマズイ…。

結婚式が控えている。こんなパンパンな顔と二の腕じゃ写真なんて…。今から5キロ落としたい!

最近太ってきてマズイ。久しぶりに彼に合うのに、こんなんじゃ会えない。痩せたい!

2ヶ月で5キロ痩せたいけど、何をしたらいい?果たして痩せられるのか…

 

そんなあなたのために先に言っておくと、2ヶ月で5キロって案外簡単なんですよ。

この記事では実際に私が2ヶ月で5キロ痩せて、162cm56キロから51キロになったダイエット法を紹介します。そのダイエット法を続けて現在では162cm46キロをキープしています。リバウンドもなしです。

5キロ痩せると服のサイズが1つダウンして、周りの人にも痩せたことに気づかれます。痩せられると、とにかくうれしい!

達成感がありますし、周りの人に褒められたり。服もメイクも楽しくなります。いいこと尽くしです。

ぜひ、本文の方法を試して、2カ月後のイベントを自信を持って迎えましょう。

2ヶ月で5キロ痩せたときの体重増減

2ヶ月で5キロ痩せたときのグラフ

こちらが私が2ヶ月で5キロ痩せたときの体重増減のグラフです。最初の1カ月ほどはスルスル痩せていきました。増えたり減ったりを繰り返しながら、最終的に目標の51キロを切ったという感じです。

実は私、ずっと摂食障害で43キロから過食嘔吐をやめて、56キロまで爆増。次こそ健康的なダイエットで痩せよう!と思ってのダイエットだったんです。

万年ダイエッターだった私が2ヶ月で5キロ痩せたダイエット方法

私が2ヶ月で5キロ痩せたダイエット法を紹介します。

どれも今すぐにできることです。そして私が現在でも、ちょっと太ったらやっていることです。

【その2】食事は無理をしない程度の食事管理をした

食事は無理をしない程度の食事管理をしていました。基礎代謝+200kcalは最低でも摂るようにしていました。1日1,000kcalを切るような無理なカロリー制限はしませんでした。

私の基礎代謝が1200kcal前後なので、1400kcalは最低でもとっていました。

ちょっと摂りすぎなんじゃないかと最初は思っていたんですが、2カ月後にはすんなり目標体重に到達していました。

また、1日のカロリー計算で考えずに1週間単位でオーバーカロリーしないようにしていました。

例えば

月曜は外食で2000kcalとったけど、それ以外の日で1400kcalなら問題なし、というようにです。

脂肪1kg減らすのに7200kcalのカロリーの余りが必要です。

5kgとなると5×7200=36,000kcal

36,000÷8=4500

1週間で4,500kcalの余りができればいいわけです。

【その3】タンパク質を優先してたっぷり摂った

タンパク質を優先してたっぷりと摂っていました。

具体的には1日に90gほどです。

90gというのは、サラダチキン5枚分です。

サラダチキンばっかり食べられませんから、1日2食は食事から、残りはプロテインからとっていました。

1日の食事内容

朝 プロテイン&コーヒー

間食 プロテインバー

昼 おにぎり、サラダチキン、ゆで卵

夜 外食

外食のときもなるべくタンパク質が摂れるように、ステーキを選んだりしていました。

おやつはプロテインバーです。

プロテインバーってめちゃくちゃおいしくて、チョコのお菓子みたいな味でタンパク質20gとれるので、甘いのが大好きなダイエッターさんにおすすめです。

【その4】マルチビタミンのサプリを飲んだ

マルチビタミンのサプリを飲んでいました。今も飲んでいますが。

サプリは補助的なものなんですが、ダイエット中は栄養が偏る、トレーニングで栄養を使うので疲労回復のために飲んでいたんですが、飲むのと飲まないのじゃ違いましたね。

お酒を飲んだ後の飲んでたんですが、あさのむくみが違いました。あと体のだるさも。

サプリは元気のもとのような感じです。

【その5】歩ける距離は歩いた

歩ける距離は歩いていました。

例えばバイト先まで電車で行かず、30分歩いたり。土日はショッピングで歩けるだけ移動したり。エレベーターに乗らずに、階段をのぼったり。

ちょっとしたことなんですが、積み重ねれば大きいんですよね。

それにこれが習慣化すると強くて!

習慣化すれば、気付いたら歩いてる、歩くのが苦痛じゃなくなるんです。むしろ「あれ今日歩いてないわ、夜歩こう」くらいになります。今がそうです。

運動してないと気持ち悪くなったらこっちのものです。あとは勝手に痩せます笑。

【その4】ジムでパーソナルトレーニング週2した

ジムでパーソナルトレーニングを週2回1時間おこないました。

ただ痩せるだけではなく、ボディメイク(理想の体型を作ること)もしたかったからです。

トレーナーさんと1対1で真剣トレーニング。

主に大きい筋肉である、背中、胸、脚を重点的にトレーニングしました。

大きい筋肉はカロリー消費も大きいので、ダイエットに向いてます。

また、私は肩幅がなくて、顔が大きく見えるタイプだったので、肩幅も作ったんです。

といってもガチマッチョじゃないですよ、綺麗に見える範囲でね。

最初のころは、疲れやすかったんですが、トレーニングを続ければつづけるほど、鍛えられてきたのかしんどくなくなって。

気付いたら筋トレマニアになってたほど、パーソナルトレーニングは楽しかったです。

あと1時間で終わりと言うのもよかった気がします。

一般のスポーツクラブだと、だらだらトレーニングしてスタジオプログラムをしてってなんか気の抜けたジム生活を送っていたと思うんですが、1時間集中してやるのでそれが良かったです。

私が2ヶ月で5キロ痩せられた1番の理由はプロの指導を受けたから

プロの指導(パーソナルトレーニング)をおススメする理由

  1. 正しいダイエット方法が分かるから、失敗・リバウンドしない
  2. 1人で頑張らなくていいから、ダイエットが続けられる
  3. 短期間にサクッと確実に痩せられるから

今までダイエットで失敗しまくっていた私は、これ以上1人で無駄に頑張っても遠回りばかりで無意味だと思ったんです。

正直、パーソナルトレーニング2ヶ月で20万は高い!!と思いました。でももう失敗したくなくて。

多少お金がかかっても2か月ですよ。2か月プロの指導を受けてサクッと痩せられるなら安いか…と思い。

あのときパーソナルトレーニングを受けて良かったと思っています。

トレーナーさんは毎食の食事のアドバイスをくれたり、「今日ビュッフェ行くんですけど、食べたらマズイものとかありますか?」とかめちゃくちゃ丁寧に答えてくれて。

リバウンドもなしです。どうやって痩せればいいか身についているので、痩せることがいつでも可能だからです。

パーソナルトレーニングがいいのは分かるけど、高い!という方へ

最近は、オンラインでパーソナルトレーニング・食事指導が受けられるプログラムがあります。

アプリのチャット機能で専属トレーナーの指導が毎日受けられて、24時間チャットで相談ができる。

それなのに、パーソナルジムの3分の1以下の料金。

食事のアドバイスも毎食もらえる。私がダイエットししようと思ったときにもあればよかった!

オンラインダイエットはパーソナルジムと変わらないサポート体制なのに、ここまで安いんですよね。その理由は店舗の固定費がかからないから。

そんなオンラインダイエットの中でも「ダイエット家庭教師」は専属トレーナーによる食事指導が毎日受けられるおすすめのサービスです。

「2ヶ月で5キロのダイエットは健康的なのか」問題

先ほども言ったように、2ヶ月で5キロのダイエットは可能です。

体重にもよりますが、無理のない範囲のダイエットで痩せることができます

実際に私も無理なく5キロ痩せましたから。

毎日ハードなトレーニングや、しんどいランニング。羊みたいな野菜中心の食生活は一切せずに、です。

たまにはフレンチやお寿司に行ったり、お酒も飲んで、です。

リバウンドも特にせず、さらに同じ生活を続けていき今の体重162cm46kgをキープしています。

1ヶ月の減量は体重の5%まで

そして、1ヶ月の減量は「現在の体重の5%」までと言われています。

体重56キロでの場合、56×0.05=2.8

1カ月2.8キロ以内の減量であれば問題ありません。

この計算だと、2か月で5キロ痩せても全く問題はないんですね。

現在の体重×0.05=1ヶ月の減量の上限

脂肪1kgを落とすには7,200kcalの余分が必要

脂肪を1kg落とすには7,200kcalのカロリーの余分が必要です。

5kg落とす場合は、5×7,200=36,000kcal。1日単位で考えると600kcalほどのカロリーの余分が必要です。

まとめ

あなたが本気で2ヶ月で5キロ痩せたいなら、プロの手を借りましょう。

プロの手を借りると、正しいダイエット法が自然と身につきます。習慣化するので、リバウンドしないんです。

今すぐ始めれば、2か月後に自信を持って、イベントに挑めますよ。

【ダイエット相談室】で管理人に相談!

ダイエット相談室では、管理人に直接相談できます。
例え
・過食が止まりません、助けてください ・3kg 痩せてから体重が減りません。どうしたらいいですか?
などなど。
どんな質問でもお待ちしております。 質問に対する回答はブログ上で行いますので、定期的にチェックしに来てね。